小谷です。今日は工事中の滋賀草津Nさんちでゴソゴソと作業をしてきました。

IMG_5573 IMG_5574

で、何をしてきたかというと・・・塗装です。Nさんちの見せ場のひとつ、80センチ上がった書斎スペースの手摺壁兼、床下収納の扉部分を黒板塗料というやつで塗ってきました。最近よく耳にしますが、要は塗ることでどこでも黒板になっちゃう、という塗料ですね。写真の白い部分が塗装予定場所。

いや、塗装は塗装屋さんにしてもらえば、という意見は置いといて、何でも新しいことはまず自分でやってみる、というのは私が大事にしてることです、とかそれっぽいこと言ってみます。ただ何でもやりたいだけ、いっちょかみ精神全開です。

 

10012426_527604704026095_1251455615_n IMG_5575

こちら、未塗装の完成状態。デザイン的に4マスの正方形が並ぶ形状にしてまして、上二枚は壁、下二枚は開き戸になってます。シナ材で作ってあるところに現場監督の森田さんが前日にプライマー塗ってくれているので白くなってます。塗料のノリを良くするための下塗りですね。このままでもいいな、というぐらい、上手に塗ってくれてます。

 

IMG_5576 IMG_5579

塗料や材料はNさんに段取りしてもらって、私は動くだけ・・・早速ローラーで塗っていきます。白い下地に黒を塗るのはなんか汚してるみたいで抵抗ありますが・・・かなり粘度が高いので結構難しい。ですが天井やら壁やら建具やら家具やら、それこそ色んな塗料を色んなとこに塗ってきた私には怖いものはありません。何となく上手にできるだろうという自信だけを武器にヌリヌリしていきます。

 

IMG_5582 1897787_528051343981431_2048025520_n

一回目の塗装完了。う~ん・・・結構塗りムラが大きい気がするなぁ・・・大丈夫なんだろうか、という一抹の不安は気づかなかったことにして、とりあえず昼ごはん食べながら乾燥を待ちます。塗ってすぐはムラが目立っても、乾燥するときれいに仕上がる、という塗料は多いからね。

 

IMG_5621 IMG_5620

昼食から帰ってきてみると・・・おうぅ、びゅーてほう。予想通り乾くとムラがほとんど無くなりました。いかにも黒板っぽい感じです。う~ん、すてき♪

乾燥時間がちょっと短めですが、早速二回目の仕上げに掛かります。ぬりぬり。

 

IMG_5650 IMG_5645

で、二回塗り完了。二回目は下地が黒いので塗れてるのかよく分かんない感じ、しかも乾燥もかなり早い・・・ですが、かなりコツも掴めたので順調に塗り上げ、かなりよい感じに仕上がりました。ふぅ、一仕事終えたぜぃ・・・ビール飲みたい・・・

 

IMG_5593 IMG_5640

さて、その他の工事の状況。キッチンはステンレスのアイランドタイプに袖壁がある、という変則バージョン。今回のNさんちは差し色がひとつの特徴ですが、リビング側は私がどうしても使いたくて、Nさんを何とか口説き落としたタイル張り(笑)目地はまだですが、少しレトロで超いい感じです♪

 

IMG_5591 IMG_5601

モザイクタイルで天板を仕上げる予定の洗面カウンター。タイル屋さんと割付の打ち合わせ。玄関土間は森田さんとうちのイケちゃんが苦労して割付決めてくれたのですっきり納まってます。

 

IMG_5622 IMG_5606 IMG_5605

もうひとつ、はじめての取り組みが鉄板張りのインフォメーションボード。黒皮鉄という素材に蜜蝋を塗って仕上げてます。ワックスはよく使ってますが、蜜蝋そのものは塗ったことないので初体験。しかしちょっとツヤが出すぎた感じなので、ここはNさんと工務店さん交え別の案を検討中。夏見社長に蜜蝋の塗り方のレクチャーも受けました・・・社長、いい笑顔です。

 

IMG_5587 IMG_5588 IMG_5652

大工さんが苦戦しつつ作業しているのは、これまた初挑戦のハーフユニットバス&サワラ板張りのお風呂。ほぼ貼り終えた状態ですが、めちゃええ感じになっております。今お打ち合わせ中の西宮Fさんちでも同じ仕様で進める予定。これからこの仕様が増えていくはず。いやぁ、見学会が楽しみだ!

ということで、朝から行って帰ってきたのは夕方・・・いかん、仕事が進まない!さぁ夜なべしてがんばろ・・・

そんな私のことは置いておいて、色々な新しい取り組みが詰まった滋賀草津Nさん邸、いよいよ来週末が見学会です!ぜひぜひみなさんお集まりくださいませ~お申し込みはこちらから↓

『勾配天井の隠れ家小上がり書斎のあるリノベーション』完成見学会のお知らせ

2014年3月28日