小さなロフトと引き込み障子の小上がり和室のある家(茨木)小さなロフトと引き込み障子の小上がり和室のある家(茨木)
Mさんのお住まいインタビューです(2013/06/30)

インタビュアー:インターンシップ中の大学院生 平田さん

2012/03竣工 RCラーメン構造 1984年築 71.41㎡

<完成写真はこちら>

<工事中のようすはこちら>






『妻は新築派、僕がリノベーション派だったんです』

 

DSC_6409●まずリフォームを計画している段階についてのご質問です。中古マンションを購入して、リノベーションをする、という選択をしたのか、理由などはありますか?

( ご主人 )ある?

( 奥さん )んー…

 

●な、ないんですか!?

( ご主人 )いや、本当のことを言うと、妻は新築派だったんです。僕が中古マンション購入、リノベーション派で、まずここで対立してたんですよ。

 

●おっと!そうだったんですか!?

( ご主人 )新築に住みたい、というのはあったんですけどコストがすごくかかるし。僕は中古マンションを買ってリフォームすれば、新築より安く、きれいな環境に住めるこの方法を選びました。それを説得するのに何年かかったかな…

 

●何年!?そんなに?

( 奥さん )へたしたら・・・5年ぐらい(笑)

 

DSC_4304●どこで納得されたんですか?

( ご主人 )最終的にはタイムリミットがあって、息子の小学校入学までには決めないといけなかったので…まあ、最終的に僕が押し切ったかたちかな?

 

●最初、新築がよかった一番の理由ってなんですか?

( 奥さん )全てがぴかぴかで…とくに共用部がね。あ、でもこの住まいも最近エレベーターが新しくなったので今はよかったなー、と思ってます(笑)

 

●リフォームをするにあたって何から始めたかを教えて下さい。

( ご主人 )ほぼ僕なんですが、ネットでひたすら検索…もうそれだけですね。リフォーム、リノベーション、色々な単語で調べました。でもなかなかマスタープランさんには行きつかなかったんです。

( 奥さん )最初こういったものがあると知らなかったので、普通に壁紙を替えたりといったようなリフォームしかないと思い込んでたからね。

( ご主人 )大手ハウスメーカーのホームページを調べて、その中から2社くらい実際に行ってみて…でも僕がね、内容がぜんぜんピンと来なくて。本当に・・・リフォーム内容が『普通』なんですよね。

( 奥さん )でも大手の会社だとそれなりの値段もするしね。

( ご主人 )悩みつつも時間との戦いもあるし・・・で、たまたま夜勤の時に布団の中でマスタープランさんを見つけたんですよ。ほぼ全ページを一晩で読破して、ぜひ一回行ってみたいって思ったんです。

( 奥さん )夜勤明けに「見つけた!!」っていうから、何!?って感じでしたけどね(笑)

 

DSC_4262●一番どこでぐっときました?

( ご主人 )まずこの杉床、壁の珪藻土にしても良かったし、遮音、温熱環境についても一生懸命に書いてあるのを見て、ただ単に新しくするだけのものとは違うな、と思いました。

 

●リフォームする最初の段階の時に不安なことはありました?

( 奥さん )ちゃんと最後までどうなるんやろ、という不安はありました。身近に、リフォーム中に逃げられた人がいて!ローンだけが残って、お金だけ払う、という感じになってしまったらしくて・・・

 

●えー!?そんなことあるんですか!?

( ご主人 )いろんな業者さんがいるみたいでね。特にリフォーム業界はね。だから、そういう意味では大手の会社ではない、というところには心配はありましたけどね。

( 奥さん )でも、OBさんがどんな風に生活されているか、こんなのよかったよ、といったことがたくさん聞けたので。あ、大丈夫だな、と思えました。リフォームを実際にされた方の意見がやっぱり本当の意見だからね。

 

●では、次に設計から工事の段階について聞かせて頂きたいのですが、打合せの雰囲気とか、説明の仕方はどんな感じでしたか?

( ご主人 )丁寧に説明して頂けたし、専門用語なども噛み砕いて分かりやすいように話して頂けたので分かりやすかったです。

( 奥さん )私もです。

 

●小谷さんはいろいろ講演したりしてますし、まぁ先生みたいなもんですよね。

( ご主人 )そうですよね。あんなにラフな感じなのにね(笑)

( 奥さん )すごい先生っていったら、七三分けで、メガネで…なイメージやけど(笑)

( ご主人 )一級建築士事務所って、私たちからしたらすごく敷居の高いイメージがあって、正直一歩踏み出せなかったんですけど、小谷さんに会ってみると、ぱっと見がTシャツでちょっとダラッとした感じで(笑)だから普通に話しもできたし、でも話す内容はとても良くて。その身近な感じが僕はとても良かったです。

 

13●図面とかもすぐに分かるもんですか?

( 奥さん )パソコンの画面で、3Dでどんな風になるかを見せてくれたので。紙の図面だけだとどうしても分からないところがあったりしますけど分かりやすかったです。

 

●中でも楽しかった思い出とか、何かありますか?

( ご主人 )工事中ですね。出来あがっていくまでが楽しくて楽しくて。前の家がここから10分くらいの団地だったので、毎日現場に寄って見てました。

( 奥さん )私は出来あがりかけてきてから、なるほどこんな感じかぁって見てはっきり分かるようになってきた段階が一番楽しかったですね。最初壁とかなんにも無くなった時は、どうなるんやろって(笑)

 

●苦労したこととか、大変だったこととかありますか?

( ご主人 )工事をするのに管理組合の理事の承諾、階下3件の承諾をもらわなくちゃいけないんですけど、息子が小学校に入るまでに、というので時間もなくてバタバタしましたね。

( 奥さん )不在だったりしたらまた行かなきゃだし、というようなこともあって。

 


『暑さ寒さは全然違うよね』

 

DSC_4268●次に、引越ししてから現在までの暮らしについてなんですけども、以前の住まいと比べてここは大きく変わったなぁってところはありますか?

( 奥さん )生活スタイルに合わせて家をつくってもらえたのでとても暮らしやすいです。広くなったし、行き止まりが無いというのもとても使いやすい。

( ご主人 )既存の新築のマンションだと、いくら新しくてもこういったことはできないですよね。だから・・・やっぱりよかったやろ?(笑)

( 奥さん )新築を買われた友人に聞いたら、ルンバを動かせないって言ってました。収納が少ないから結局タンスだとか家具を置いたりしないといけなくて、ルンバ動かすスペースがないらしいです。うちはルンバあるよって言ったら、「そんな広いお家なん!?」って思われるんですよ(笑)

 

●そうですよね。新しいマンションってどうしても写真映えとか、出来たその時のことを考えてつくってあるように感じちゃいますね。

( ご主人 )実生活にあわせた作り方は、あんまりしてないように感じましたね。

 

●夏の暮らしはどうですか?

( 奥さん )寒さ暑さはぜんぜん違うよね。

( ご主人 )前住んでいた団地が5階なのもあったので、暑さはかなりましです。エアコン無しでひと夏いけるかなーって思ったんですけど、そこは甘かった(笑)去年の夏やっとつけたんですが、今年はまだ使ってないですね。

 

●冬はどうですか?

( 奥さん )冬は暖かかったねぇ。

 

●冬は暖房とか使われていますか?

( ご主人 )ストーブを途中で買いました。もともと暖かいのでそんなに使わないんですけど、明け方だけ。ストーブ付けたら結露するかな、とも思ったんですけど、なかったですね。玄関ドアだけは結露でびっしょりになるのと、ほんまに寒い、雪降るくらいの時は若干ベランダの窓も曇るくらいはありました。それ以外は全然結露してないです。

( 奥さん )前の団地はぞうきんで結露拭いて、ギューッ!ギューッ!って感じだったから比べ物にならないです。

( ご主人 )あ、外の環境が全然分からない、というのはたまに困りますね。大雨が降っていても音が聞こえないんですよ。

 

●二重サッシだからか!うかつにお布団干せないですね(笑)でも遮音って意味では私はうらやましいな。やっぱり二重窓の方がいいですか?

( 奥さん )一枚だと絶対寒いと思います。

( ご主人 )開けた瞬間やっぱり違うよな。

( 奥さん )開け閉めしてよく比べるんですよ。これが一枚の時、これが二枚の時って。…まあ、開ける時若干めんどくさいのはあるけど・・・

( ご主人 )そんなたいそうな手間ちゃうやん(笑)

 

IMG_2800●自然素材や木を使ったお家の住み心地ってどうですか?

( ご主人 )僕は・・・最高ですね(笑)

( 奥さん )家に入ってきた時、木のにおいとかわかります?

 

●はい、分かりましたよ!

( 奥さん )本当?住んでたらだんだん分からなくなってきて(笑)

 

●もう匂いがしみついてますね(笑)逆に木の家の悩みとかはあります?傷とか…

( ご主人 )傷はついていますけど…この辺とかぼこっと削れているところとかもあるし。

( 奥さん )リビングが一番ありますね。子供部屋とかは傷全然なんですけど。

 

●わあ、お兄ちゃん優秀なんですね!

( 奥さん )いやいや、子供部屋にあんまり行ってないんです(笑)ずっとリビングでうろうろしてるんです。

 

●なんか、つやつやしてますけど、お手入れとかしています?

( ご主人 )まだしてないですね…自分らの足で磨いている感じですね(笑)

 

DSC_4257●一番の気に入っているところはどこですか?

( Yくん )畳!

( 奥さん )畳やな。小上がりの畳ですね。

( ご主人 )うそー。ここ(勉強机代わりのカウンター)ちゃうん?

( 奥さん )あ、そうやん。ここ、あなたのおもちゃ置き場やん(笑)

 

●お勉強もリビングでするんですか?

( 奥さん )そうなんです。勉強机を作ってほしいとお願いしてここに作ってもらったんです。どうせ部屋をつくったってこっちに来るんだったら最初からこっちにある方がね。ここは絶対でした。

 

●お父さんは夜勤以外どこで過ごしておられるんですか?

( ご主人 )僕も、リビングですね。

( 奥さん )お父さん、夜勤明けは私たち二人とも居ないので、一人で満喫してますね。いちばん家に居る時間長いもんね。

 


『設計事務所は敷居が高いと思ってる方が多いと思うし・・・』

 

●後は、もっとこうしたかった、とか、これはなくてもよかったかなあってことはないですか?

( Yくん )冷蔵庫。

( ご主人 )冷蔵庫?

( 奥さん )冷蔵庫ってなによ(笑)

( Yくん )違うねん、冷蔵庫の扉あけたらあっちいかれへん。

 

●あ、ママが家事してる時か。

( 奥さん )あぁ(笑)そんな大人数おらんねんからいいやん!

( Yくん )(冷蔵庫の)開き逆にしたらよかった。

( ご主人 )あはは(笑)

 

DSC_4275●他にはあります?

( 奥さん )あれやろ、最上階がよかったんやろ(笑)

( ご主人 )そう。今でも若干まだあきらめきれてないんですけど(笑)前の家が5階やったから、眺望が…リフォームに関してじゃないんですけど(笑)

( 奥さん )上の階、売りに出ないかなぁって、また、勝手に(笑)

 

●なんですとっ(笑)でもわかりますね、まん前に隣の棟ですもんね。

( 奥さん )まだあきらめてないもんね(笑)

 

●今回のリノベーション、費用の面ではどうですか?

( ご主人 )僕は満足ですね。元々調べているときに費用はかかると分かってたので。

( 奥さん )大分安いから、退職までに全然払えるしね。すごいローンなら怖いけどね。

( ご主人 )トータルで考えたら絶対安い方だと思います。

 

●では、今からマンションリフォームを考えている方にアドバイスをお願いします!

( ご主人 )えー…もっと調べた方がいいですね。それで、マスタープランさんを見つけてください(笑)

 

DSC_4258●なんかヤラセっぽくなってる(笑)

( ご主人 )設計事務所は敷居が高いと思ってる方が多いと思うし。

( 奥さん )設計士に頼むなんて!ってね。

 

●リフォームですしね。そんな贅沢な、って思われがちですね。

( ご主人 )でも実際には、そっちの方がトータルとして安いですよ。なんでみんな気づかないのかなって。ただ、そうして家作りをするのが面倒だって言う人もいるのかな。

( 奥さん )そういう人はもうできあがっている家を買われるんだと思います。

( ご主人 )僕はもとから、リフォームじゃなくて家作りがしたかったから、本当に楽しかったですね。京都まで自分で和紙を買いに行って貼って、ね(笑)

 

●行動力!!

( 奥さん )あの和紙はでも本当に汚れないです。ハミガキ粉がついてもふいたら取れるし。強いんですよー。

( ご主人 )木もね、磨けばすごくキレイになるし、そこはちゃんとやらなくちゃ、な。

( 奥さん )え、私?

( ご主人 )や、や、僕がね(笑)

 

●なんか嬉しそうですね(笑)

( ご主人 )すみません、つい(笑)

( 奥さん )この前、半日くらい引戸磨いてなかった?

( ご主人 )や、皆さん来るってなったら、やらなあかんっ、てなってしまって(笑)

 

DSC_4311●では、今後マスタープランに望むことを、お願いします。

( 奥さん )えーっと、今のままで。また新しいことをされたらそれを見せて頂くのも楽しみだなって思ってます。

 

●八百屋とかやりだしたりしてね。畑耕して(笑)

( ご主人 )僕はあんまりおっきくならないでほしいですね(笑)敷居が高くなりすぎると困るかな。こんなんゆうたら怒られるかな(笑)

( 奥さん )あぁ、私たちのような庶民はね。ホンマやね。大企業になっちゃったら困りますね(笑)

( ご主人 )冗談ですよ冗談(笑)

 


Mさん、インタビューありがとうございました!会社、大きくしちゃダメですか。いや、考えてはないんですけど・・・器が小さいので(笑)これからもTシャツでラフなスタイルで頑張っていきたいと思います。また見学会来てくださいね!今後ともお付き合いよろしくお願い致します!

2013年6月30日