木のマンションリフォーム・リノベーション-マスタープラン一級建築士事務所(大阪/兵庫/西宮/神戸/芦屋/宝塚/東京/神奈川/埼玉)

浦和の家


埼玉県さいたま市 S邸マンションリノベーション

竣工: 2018/09
SRCラーメン構造 2003年築 76.28㎡
設計監理: 小谷和也 写真撮影: 西川公朗
施工:株式会社サンビック

埼玉でも人気の高い浦和駅近くでのマンションリノベーションである。大人4人が快適に暮らしつつ、将来的な家族構成の変化に対応できるような可変性を持たせたプランとして設計した。北側の洋室は可動家具によって2つの子供室とウォークインクローゼットに分けられており、間取りの変更をリフォームなしに行うことができる。LDKは中央の柱を中心に、小下がりのウールカーペット敷きリビング、小上がりの畳スペース、ダイニングとカウンターキッチンに分けられており、リビングの造作ソファやテレビボード、小上がりユニットも含め全て置き家具のため移動させることができる。腰窓には障子とともにレースの役割を持たせた麻布を張った簾戸を設け、小上がりの一角には堀座卓形式のカウンタースペースを設けた。この家では床下と天井裏空間をチャンバーとした全館空調の仕組みを取り入れており、一台のエアコンで家全体の冷房と暖房をまかなえるように考えている。

 


PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.