木のマンションリフォーム・リノベーション-マスタープラン一級建築士事務所(大阪/兵庫/西宮/神戸/芦屋/東京/横浜/埼玉)

最新イベント情報

『ガレージスペースとホームシアターのある無垢床の家』完成見学会のお知らせ


<今までの見学会のようす>

『障子と珪藻土を使ったサンルームのあるメゾネットの家』完成見学会レポート
『本棚ベッドのあるワンルーム空間の塗り壁の住まいのリノベーション』完成見学会レポート 1日目
『本棚ベッドのあるワンルーム空間の塗り壁の住まいのリノベーション』完成見学会レポート 2日目
『杉床と無垢の家具のあるリノベーション』完成見学会レポート 1日目
『杉床と無垢の家具のあるリノベーション』完成見学会レポート 2日目
『永く使えるものと長く暮らす無垢の家リノベーション』完成見学会レポート 1日目
『永く使えるものと長く暮らす無垢の家リノベーション』完成見学会レポート 2日目
『楓のテーブルと塗り壁のある杉の家』完成見学会レポート
『スギと漆喰・勾配天井の音楽室のある家』完成見学会レポート
『 ルーフバルコニーとウッドデッキ・障子の映える和の家』完成見学会レポート 1日目
『 ルーフバルコニーとウッドデッキ・障子の映える和の家』完成見学会レポート 2日目
『山桜板と本棚のある珪藻土塗りの断熱改修リノベーション』完成見学会レポート
『小上がり畳スペースのある大空間リビングの家』完成見学会レポート
『木の収納ボックスのあるモザイクタイルと山桜の家』完成見学会レポート
『斜め壁の浴室ボックスのある珪藻土壁のリノベーション』完成見学会レポート 1日目
『斜め壁の浴室ボックスのある珪藻土壁のリノベーション』完成見学会レポート 2日目



皆さんこんにちは、小谷です。今回は神戸市長田区での木のマンションリノベーション完成見学会のお知らせです。起伏のある山の手に建っており、バルコニーからは素晴らしい眺望の望める、築19年の角部屋住戸。
 三方向が外部に面している上にバルコニーは西向き。温熱環境的にはなかなか手ごわい物件となりますが、西向きのいいところは風通しがいいこと。特に関西では年間通して西風が多いのです。調査にお伺いさせて頂いた際にも東西の窓を開けて確認済み。そこでまずNさんには春秋に快適に過ごせる通風経路の確保と、壁の断熱改修はしておくべき、というアドバイスをさせて
頂きました。



Nさんからの要望は趣味の自転車をいじることのできる土間スペース、就寝スペースも取り込んだ広いLDKと足を伸ばせる浴室、珪藻土塗りの壁にしたいというものでした。
そこでまず、玄関の両脇にあった洋室のうち一つを玄関から繋がる広い土間スペースとし、自転車を出し入れできる工作室としました。もう一方のスペースには住戸中央付近にあった浴室をサイズアップして移動、大きな窓を取り込みました。



バルコニー側に大きく配置したLDKは一部を小上がり畳スペースの寝室スペースに。工作室との間に設けたWCLとは上下に分けた収納。上段に布団、下段は通風経路を兼ねた収納として立体的に構成しています。
また浴室→洗面→ダイニングキッチン、工作室→WCL→寝室スペースへと抜ける風の通り道を確保。廊下も含めて住戸を東西に貫く3本の風のみちを設けました。壁の断熱改修に加え、エコポイントを使ったペアガラス内窓を全部の窓に設置し、温熱環境も改善。断熱による省エネ化を図りながらも、自然の風を取り込み快適に暮らすための工夫を両立させています。
その他、定番のシナ材大工さん造作キッチンは壁付けのオープンタイプに、壁全面の珪藻土塗りなど、私たちの木のマンションリノベーションをしっかり体感して頂ける空間になっています。

国産の杉床材はじめ自然素材を使った快適なリノベーションをお考えの方、ぜひお越し下さいませ。
お会いできるのを楽しみにしています!

今回のリノベーション見学会のみどころ

●針葉樹合板の壁とモルタル土間、自転車のためのガレージスペース

趣味の自転車2台を停めたりメンテナンスするガレージスペースは玄関から繋がるモルタル
土間に。壁は断熱改修の上、仕上げは針葉樹合板仕上げ。どこでもビスが留められるように
してあります。いかにも男の工作室という感じの仕上がりになってます。

●大きな窓と杉で囲まれたバスコートのある広い浴室

施主さんご希望だった大きなサイズの浴室にするため、水周りを大きく移動。玄関横の大き
な窓を浴室に取り込むことで開放感も倍増。窓と浴室のスキマを杉材のトンネルのように仕
上げたバスコートとし、内窓を設けることで廊下との距離感も保っています。

●東西に3本の風のみちを設け、自然風で過ごせる工夫をしました

バルコニーが西向き、また周囲が大きく抜けているため風通しのいい物件の長所を最大限に活かすため、住戸に西と東の窓をつなぐ3本の風の道を設け、自然な風通しを感じながら生
活してもらえるよう工夫してあります。

●住戸壁の断熱改修を実施、窓には全てペアガラスの内窓設置

外気に面する3方向の壁は全て断熱改修を行いました。また窓には全てペアガラスの内窓を設け、角部屋特有の冷え込みや暑さの対策を行っています。


土曜日の午後1時~4時の3時間の開催、施主さんやOBさんもご参加下さいます。
木のマンションリノベーションをお考え中の方、ぜひご参考にして下さい!


※参加ご希望の方は下記項目にご記入の上、お申し込み下さい。案内状をお送り致します。
※近隣にコインパーキング有り。会場へは最寄駅から徒歩でお越しになれますので、お申込み時にどちらでお越しになるかお聞かせください。お越しになる交通手段に合わせた案内図をお送りいたします。
※事前にご予約頂いた方のみご参加頂けます。当日の飛び込み参加はお断りさせて頂きます。
※会場では手袋着用の上ご見学頂きます。現場保護のため、小さなお子様にはご配慮をお願い致します。

このイベントは終了しました。ご参加頂いた皆さまありがとうございました。

『障子と珪藻土を使ったサンルームのあるメゾネットの家』完成見学会のお知らせ


<今までの見学会のようす>

『本棚ベッドのあるワンルーム空間の塗り壁の住まいのリノベーション』完成見学会レポート 1日目
『本棚ベッドのあるワンルーム空間の塗り壁の住まいのリノベーション』完成見学会レポート 2日目
『杉床と無垢の家具のあるリノベーション』完成見学会レポート 1日目
『杉床と無垢の家具のあるリノベーション』完成見学会レポート 2日目
『永く使えるものと長く暮らす無垢の家リノベーション』完成見学会レポート 1日目
『永く使えるものと長く暮らす無垢の家リノベーション』完成見学会レポート 2日目
『楓のテーブルと塗り壁のある杉の家』完成見学会レポート
『スギと漆喰・勾配天井の音楽室のある家』完成見学会レポート
『 ルーフバルコニーとウッドデッキ・障子の映える和の家』完成見学会レポート 1日目
『 ルーフバルコニーとウッドデッキ・障子の映える和の家』完成見学会レポート 2日目
『山桜板と本棚のある珪藻土塗りの断熱改修リノベーション』完成見学会レポート
『小上がり畳スペースのある大空間リビングの家』完成見学会レポート
『木の収納ボックスのあるモザイクタイルと山桜の家』完成見学会レポート
『斜め壁の浴室ボックスのある珪藻土壁のリノベーション』完成見学会レポート 1日目
『斜め壁の浴室ボックスのある珪藻土壁のリノベーション』完成見学会レポート 2日目



皆さんこんにちは、小谷です。さてさて、3ヶ月ぶりのリノベーション完成見学会のお知らせをお送りします。会場は兵庫県の西宮名塩。JR西宮名塩駅からも近く、周辺にコインパーキングもあるので車でも電車でもお越し頂けるので足を運んで頂きやすい見学会となってます。

今回のIさん邸は去年工事させて頂いた『ルーフバルコニーとウッドデッキ・障子の映える和の家』Kさん邸と同じマンションのメゾネット住戸です。このマンションは一戸一戸の形状が違い、ほとんどにルーフバルコニーが付いている魅力的な物件の多いところなんです。


 
西宮名塩というと遠いイメージがあります。で、一度来られると分かるんですがJR宝塚からは2駅ですし、この物件は駅から斜行エレベーターですぐのところにあるため、下手に街中の徒歩15分圏や、坂のきつい物件よりも便利にアクセスできるんです。そのため関東圏からの転勤の方によく選ばれるマンションと言われています。


さて、今回のIさんの物件、2階建てのメゾネットになっており、2階に玄関や水周りにLDK、1階に洋室が2室という構成になっています。LDKには和室が隣接、キッチンはその奥にあって暗く閉塞感のあるスペースでした。

 
Iさんのご要望は日常生活のほとんどを2階で済ませることのできる間取り。
特に趣味や子供のスペースを小さくてもいいのでLDKに設けたい、キッチンを明るくしたいというものでした。そこでまずキッチンをクローズドからL字型の変則カウンターキッチンに変更、元々和室だったところをダイニングやフリースペースとして使えるようにしました。


そして今回、メゾネット住戸ならではのアイデアとして、階段上部の明るい空間を有効に活かすために新たに床を作りました。観葉植物を育てたい、室内で洗濯物を干したいという奥さんの要望を叶えるサンルームとなっています。

その他、私たちの定番、シナ共芯合板を使った大工さん造作キッチンL字バージョン、引き戸で空間を切り替えられる間取りや階段とリビングを仕切る引き込み障子、造作テレビ台兼ベンチなど、盛りだくさんの内容です。また壁全面の珪藻土塗り、窓サッシの内窓設置による断熱改修を行い、私たちの木のマンションリノベーションをしっかり体感して頂ける空間になっています。

国産の杉床材はじめ自然素材を使った快適なリノベーションをお考えの方、ぜひお越し下さいませ。
お会いできるのを楽しみにしています!

今回のリノベーション見学会のみどころ

●メゾネットの階段上部の空きスペースを活かしたサンルーム

メゾネット住戸の下り階段上の窓に囲まれた明るい空きスペースに床を増設し、リビングの延長空間として観葉植物を置いたり、室内洗濯干し場としています。

●カビと結露対策。リビング窓に内窓(ペアガラス) 設置

既存窓は断熱性が低く結露やカビが発生していました。冬の寒さが厳しい地域なのでリビ
ングや寝室の窓には全てペアガラスの内窓を設置したエコポイント対応リフォームです。

●既存通路を活かして配置した開放感のあるカウンター型L字キッチン

もともと壁に囲まれて暗く閉塞感のあったキッチン。明るく開放的にするためにL字型にして南側からの光が入るように配置。既存の通路だった部分をカウンターとして覗き窓と収納のある対面式キッチンに。道産シナ共芯合板を使った大工さんの造作キッチンです。

●引き戸と収納で東西に分けたフリースペースとダイニング

以前はリビングに隣接する和室だった部分を大胆に改修、東西2つのスペースに。片側はキッチンへの採光や通風を確保するダイニングスペース。もう片方を趣味や収納、将来の子供スペースにも使えるフリースペースとしました。引き戸を開閉することで自由に使い分けができます。


土曜日の午後1時~4時の3時間の開催、施主さんやOBさんもご参加下さいます。
木のマンションリノベーションをお考え中の方、ぜひご参考にして下さい!


※参加ご希望の方は下記項目にご記入の上、お申し込み下さい。案内状をお送り致します。
※近隣にコインパーキング有り。会場へは最寄駅から徒歩でお越しになれますので、お申込み時にどちらでお越しになるかお聞かせください。お越しになる交通手段に合わせた案内図をお送りいたします。
※事前にご予約頂いた方のみご参加頂けます。当日の飛び込み参加はお断りさせて頂きます。
※会場では手袋着用の上ご見学頂きます。現場保護のため、小さなお子様にはご配慮をお願い致します。

このイベントは終了しました。ご参加頂いた皆さまありがとうございました。

『畳スペースと杉ベンチの2つの床のある珪藻土の家』完成見学会のお知らせ


<今までの見学会のようす>

『本棚ベッドのあるワンルーム空間の塗り壁の住まいのリノベーション』完成見学会レポート 1日目
『本棚ベッドのあるワンルーム空間の塗り壁の住まいのリノベーション』完成見学会レポート 2日目
『杉床と無垢の家具のあるリノベーション』完成見学会レポート 1日目
『杉床と無垢の家具のあるリノベーション』完成見学会レポート 2日目
『永く使えるものと長く暮らす無垢の家リノベーション』完成見学会レポート 1日目
『永く使えるものと長く暮らす無垢の家リノベーション』完成見学会レポート 2日目
『楓のテーブルと塗り壁のある杉の家』完成見学会レポート
『スギと漆喰・勾配天井の音楽室のある家』完成見学会レポート
『 ルーフバルコニーとウッドデッキ・障子の映える和の家』完成見学会レポート 1日目
『 ルーフバルコニーとウッドデッキ・障子の映える和の家』完成見学会レポート 2日目
『山桜板と本棚のある珪藻土塗りの断熱改修リノベーション』完成見学会レポート
『小上がり畳スペースのある大空間リビングの家』完成見学会レポート
『木の収納ボックスのあるモザイクタイルと山桜の家』完成見学会レポート
『斜め壁の浴室ボックスのある珪藻土壁のリノベーション』完成見学会レポート 1日目
『斜め壁の浴室ボックスのある珪藻土壁のリノベーション』完成見学会レポート 2日目


皆さんこんにちは、小谷です。先月に引き続きリノベーション完成見学会のお知らせです。会場は兵庫県伊丹市。駅からも近く駐車場も近くにあるとても便利な場所での見学会です。


今回のOさん邸、物件はJR伊丹駅に隣接して建つ商業施設と一体になった築23年、84平米のマンション。特に伊丹市の中では人気のある物件です。
新築時から住まれていたこの部屋を全面的にリノベーションしたい、というご依頼でした。
築23年と言えばまだ新しいですが、角の多い形状や断熱性の低さから壁の一部はカビがびっしり生えており、ビニールクロスも剥がれてしまっているのが悩みだったようです。また細切れの間取りのため面積の割には広さを感じにくく、三角形の出窓のように出っ張った部分などもあるのですが収納が足りないために持つ置き場のようになってしまっていました。

また前回のIさんと同じく、Oさんも一人のお住まい。友達や職場の方と家でお酒を飲んだりするのが好き、開放的な家としたい、木が大好き、趣味で集めている備前焼を飾れるスペースが欲しい、というご要望を踏まえてプランをご提案しました。

大きな方向性としてまず、ウォークインクローゼットだけを区切り、残りのほとんどをLDKとする大きなワンフロアとして、食べるところ、くつろぐところ、寝るところを一つの空間内に作っていく方法を考えました。もちろん、大きな空間とするために欠かせないのは断熱性。カビや結露を防ぐためにも、外部に面する壁面には40ミリの断熱材を設置、たくさんある窓にも一つ残らず内窓を設けました。

大きなLDKは南側の一部の床を35センチ浮かせた畳スペースとし、日常は寝室として、お客さんが来られたときは座敷に変わるフレキシブルな空間に。畳スペースはそのままベンチに変わりながらダイニング側に伸び、三角形の出窓スペースも取り込んで本を読んだりとくつろげるベンチスペースとして考えました。

キッチンも定番のシナ共芯合板を使った大工さん造作キッチンにガスオーブンと食洗器も備えたハイスペック仕様。山桜のカウンターと一升瓶が14本も飾れるおさけ収納、趣味の備前焼がしまえるガラス戸の収納などを持った盛りだくさんの内容です。

定番の山桜とモザイクタイルの洗面カウンター、壁には珪藻土、ダイニングや玄関、廊下天井の杉羽目板貼りなど、木のリノベーションを実感できる空間となっています。自然素材を使った快適なリノベーションをお考えの方、ぜひお越し下さいませ。お会いできるのを楽しみにしています!

今回のリノベーション見学会のみどころ

●ウォークインクローゼットとLDKだけのほぼワンルームのような空間

約80平米の空間を一旦スケルトン解体し、リフォームしました。北側のウォークインクローゼットと水周り以外はほぼ一部屋の大空間となっています。

●カビと結露対策。壁の断熱改修と全ての窓に内窓(ペアガラス)設置

外壁に面する壁が多く、角には結露やカビが大量に発生していました。今回は外部に面する壁には全て断熱材を施工し断熱性を向上、数多くある窓にも全てペアガラスの内窓を設置したエコポイント対応リフォームです。

●一段上がった畳スペースとベンチの2つの床のある家

LDK南西角の出っ張った部分を寝室となる床を上げた畳スペースとして構成、そこに繋がるベンチも設けています。双方とも内部は収納として利用、また畳スペースの一部は家具になっていて位置を移動することもできます。

●おさけ収納とカウンター収納を設けた山桜カウンターのある造作キッチン

キッチンは山桜と使ったカウンターと道産シナの共芯合板を使った大工さんの造作キッチン。腰壁の一部は一升瓶が14本並ぶ杉材のおさけ収納、カウンター下はスリガラスの引き戸のついた食器収納と盛りだくさんのカウンターキッチンです。


日祝の2日間、午後1時~4時の3時間の開催、施主さんにもご参加いただく予定です。
リノベーションをお考え中の方、ぜひご参考にして下さい!


※参加ご希望の方は下記項目にご記入の上、お申し込み下さい。案内状をお送り致します。
※近隣にコインパーキング有り。会場へは最寄駅から徒歩でお越しになれますので、お申込み時にどちらでお越しになるかお聞かせください。お越しになる交通手段に合わせた案内図をお送りいたします。
※事前にご予約頂いた方のみご参加頂けます。当日の飛び込み参加はお断りさせて頂きます。
※会場では手袋着用の上ご見学頂きます。現場保護のため、小さなお子様にはご配慮をお願い致します。

このイベントは終了しました。ご参加頂いた皆さまありがとうございました。

『本棚ベッドのあるワンルーム空間の塗り壁の住まい』完成見学会のお知らせ


image

<今までの見学会のようす>

『杉床と無垢の家具のあるリノベーション』完成見学会レポート 1日目
『杉床と無垢の家具のあるリノベーション』完成見学会レポート 2日目
『永く使えるものと長く暮らす無垢の家リノベーション』完成見学会レポート 1日目
『永く使えるものと長く暮らす無垢の家リノベーション』完成見学会レポート 2日目
『楓のテーブルと塗り壁のある杉の家』完成見学会レポート
『スギと漆喰・勾配天井の音楽室のある家』完成見学会レポート
『 ルーフバルコニーとウッドデッキ・障子の映える和の家』完成見学会レポート 1日目
『 ルーフバルコニーとウッドデッキ・障子の映える和の家』完成見学会レポート 2日目
『山桜板と本棚のある珪藻土塗りの断熱改修リノベーション』完成見学会レポート
『小上がり畳スペースのある大空間リビングの家』完成見学会レポート
『木の収納ボックスのあるモザイクタイルと山桜の家』完成見学会レポート
『斜め壁の浴室ボックスのある珪藻土壁のリノベーション』完成見学会レポート 1日目
『斜め壁の浴室ボックスのある珪藻土壁のリノベーション』完成見学会レポート 2日目


image 皆さんこんにちは、小谷です。今回は今年初めてのリノベーション完成見学会のお知らせです。大阪府茨木市で初めての見学会でもあります。

実は最近、一人で快適に暮らすための家を中古マンションリノベーションで、というご依頼がとても増えています。今回の施主さんであるIさんもその一人。お子さんが独立されたのを機に駅近の手頃な中古物件を購入されました。

築37年、約70平米、駅から徒歩3分というとても便利な環境のマンション。好立地だけれど築年数が古いこと、また面積的にファミリー世帯には少し物足りないため比較的手頃な価格の物件なのです。そのため売りに出た物件は広告を打つ間もなく売れてしまうというかなり人気のあるマンション。

<この物件の工事中のようすはこちら>
<プランニング時のブログはこちら>

そのマンションの内装を全て解体、一旦スケルトン状態としてしまい、広いLDKとウォークインクローゼット、泊まりの来客でも対応できる小さな予備室を設けたほとんどワンルーム空間のような家として再構築しました。

特にLDKは今まで手掛けたリノベーションの中でも最大級の広さをもつ空間、中央のスギ柱を中心にキッチン、ダイニング、リビング、ベッドスペースが田の字型に用途でゆるく分けられるような住まいです。壁上部をガラスにすることで視線を繋げながら寒さをカットする工夫も組み込みました。

imageただこれくらい古い物件になると気になるのが寒さや結露、カビなどの問題。

この物件も北側の角は結露によって壁紙がはがれ、カビが大量に発生していました。また広い空間になればなるほど冷暖房効率が気になります。

そこで壁面には断熱材を設置、全ての窓にエコポイント対象の樹脂内窓をペアガラスで設け、根本からの温熱環境の改善を行っています。

image

贅沢にゆったりと取った洗面スペースには山桜材のカウンタとモザイクタイルの貼られた洗面カウンター、キッチンとダイニングを貫くスギ材の壁面収納、ベッドスペースをゆるく区切るスギ本棚やテレビボードなど造作家具をふんだんに設けました。

壁には珪藻土、山桜のカウンターを持つ大工さんの造作キッチンなど、かなり見どころの多い家となっています。自然素材を使った快適なリノベーションをお考えの方、ぜひ現地で体感してみて下さい。

お会いできるのを楽しみにしています!

今回のリノベーション見学会のみどころ

image
 image
image

●家全体の天井が繋がる、まるでワンルームのような空間

約70平米の空間をスケルトンリフォーム、三分の二をLDKとして使い、壁上部をガラスとして家全体の天井が視覚的に繋がるワンルームのような開放的な空間としています。

●杉5寸角の大黒柱を中心に田の字に用途を分けたLDKスペース

正方形に近い大きなLDKの中心には杉5寸角の大黒柱を設けました。この柱を中心に4つの空間(リビング・ダイニング・キッチン・ベッドスペース)が用途で分けられ、それぞれの居場所をゆるく区切ります。

●カビと結露対策。壁の断熱改修と全ての窓に内窓(ペアガラス)設置

もともと無断熱でカビや結露が発生していたため、壁面は断熱材を50ミリ施工。全ての窓にペアガラス仕様の内窓を設けて結露防止と窓面の冷え込
みを抑え、温熱環境を徹底的に改善しました。

●造作キッチンと山桜を使った洗面カウンター、杉材の造作家具

キッチンは山桜を使ったカウンターと道産シナの共芯合板を使った大工さんの造作キッチン。洗面も山桜板に洗面ボウルを組み合わせたカウンタータイプ。ベッドスペースをゆるく区切る本棚やテレビボード、キッチンとダイニングの壁面収納など大工さん造作の家具がふんだんに配置されています。

土日2日間、午後1時~4時の3時間の開催、施主さんにもご参加いただく予定です。
リノベーションをお考え中の方、ぜひご参考にして下さい!

※参加ご希望の方は下記項目にご記入の上、お申し込み下さい。案内状をお送り致します。
※近隣にコインパーキング有り。会場へは最寄駅から徒歩でお越しになれますので、お申込み時にどちらでお越しになるかお聞かせください。お越しになる交通手段に合わせた案内図をお送りいたします。
※事前にご予約頂いた方のみご参加頂けます。当日の飛び込み参加はお断りさせて頂きます。
※会場では手袋着用の上ご見学頂きます。現場保護のため、小さなお子様にはご配慮をお願い致します。

imageimage

 

このイベントは終了しました。ご参加頂いた皆さまありがとうございました。

『斜め壁の浴室ボックスのある珪藻土壁のリノベーション』完成見学会のお知らせ


101120event-top.jpg

<今までの見学会のようす>

『杉床と無垢の家具のあるリノベーション』完成見学会レポート 1日目
『杉床と無垢の家具のあるリノベーション』完成見学会レポート 2日目
『永く使えるものと長く暮らす無垢の家リノベーション』完成見学会レポート 1日目
『永く使えるものと長く暮らす無垢の家リノベーション』完成見学会レポート 2日目
『楓のテーブルと塗り壁のある杉の家』完成見学会レポート
『スギと漆喰・勾配天井の音楽室のある家』完成見学会レポート
『 ルーフバルコニーとウッドデッキ・障子の映える和の家』完成見学会レポート 1日目
『 ルーフバルコニーとウッドデッキ・障子の映える和の家』完成見学会レポート 2日目
『山桜板と本棚のある珪藻土塗りの断熱改修リノベーション』完成見学会レポート
『小上がり畳スペースのある大空間リビングの家』完成見学会レポート
『木の収納ボックスのあるモザイクタイルと山桜の家』完成見学会レポート


101120event-img01.jpg

皆さんこんにちは、小谷です。今回は尼崎市での初のリノベーション完成見学会のお知らせです。これが今年最後の見学会となります。

さて最近、今住んでいるマンションのリノベーションをしたい、というご依頼が増えてきています。今回のT さんも新築時からお住まいの築11年のマンションのリノベーションです。

正直、築11年といえばまだまだ新しいのでとてももったいなく感じます。
ただ、新建材の内装や設備機器の痛み、また細切れになった間取りなどへの不満が一斉に出てくるのがこれくらいの時期の事が多いようです。

<この物件の工事中のようすはこちら>
<プランニング時のブログはこちら>


当初、子供部屋を中心にした小規模工事をしたいとのご依頼でお伺いしたのですが、いざお話を伺ってみると家の色々な所の不満がポツリポツリ。

また構造的に一部だけの改修では段差などができてしまう事、結局10年後くらいには大規模な工事が必要になる事、不満を解消するなら大掛かりな改修が必要な事などなど、客観的にアドバイスさせて頂いて、将来何もしなくて済むよう、今全部やっちゃおう!ということになりました。

101120event-img02.jpg

Tさんの家は全体が5角形になっていて、サンルームのような窓があったりと特徴のある物件なのですが、特殊な形状であるがゆえに、間取りの変更がしにくく、風通しや家事動線などの
確保が難しい難物件でした。

そこでまず大胆な水周り位置の変更を提案、部屋の中央にあった洗面と風呂を東面の窓際に移動、キッチンをリビングの中央に移動することで、廻れる動線と風
通しを確保しています。



101120event-img03.jpg

リビングにちょこんと付いていた小窓をユニットバスで使ったり、キッチンの勝手口を洗面からアクセスするように変更したりという大改造となっています。
壁には珪藻土、モザイクタイルのカウンターを持つ大工さんの造作キッチン。
ベンチのある広い玄関やシューズクローク、子供室と寝室それぞれに設けたウォークインクローゼットなど、かなり見どころの多い家となっています。
自然素材を使った快適なリノベーションをお考えの方、ぜひ現地で体感してみて下さい。
お会いできるのを楽しみにしています!


今回のリノベーション見学会のみどころ

101120event-img04.jpg
101120event-img05.jpg
101120event-img06.jpg

●水周りを大胆に移動、動線と通風を確保したプランニング

全体が五角形で中央に水周りという間取り変更が非常に難しい既存プランを、窓際に浴室と洗面を移動することで廻れる動線を確保。浴室、洗面とも窓を持つ明るく風通しの良い住まいに生まれ変わりました。

●シューズクロークとベンチを設けた広い玄関と本棚のある廊下

広い玄関スペースには下駄箱とともにシューズクロークを設け、アウトドアグッズやボールなどの収納ができるように。一角には山桜材を使ったベンチも設置。寝室と子供室に繋がる廊下は壁一面の本棚を設けた本棚廊下としています。

●玄関と勝手口に設けた木製網戸で通風を確保

マンションといえばアルミ折れ戸の網戸が定番ですが使わないときは邪魔になってうっとおしいもの。今回、玄関と勝手口に木製建具で網戸を設置。引き戸としているために邪魔にならず、見た目もすっきりと納まっています。

●モザイクタイルを使った造作キッチンと山桜を使った手作り収納

キッチンはモザイクタイルを使ったカウンターと道産シナの共芯合板を使った大工さんの造作キッチン。食器収納やリビング収納はカウンターに山桜を使い、場所に合わせて大工さんが作った造作収納となっています。

土日2日間、午後1時~4時の3時間の開催、施主さんにもご参加いただく予定です。
リノベーションをお考え中の方、ぜひご参考にして下さい!

※参加ご希望の方は下記項目にご記入の上、FAXでお送り下さい。案内状をお送り致します。
※近隣に無料駐車場有り(ショッピングセンターP)。会場へは最寄駅からバスでお越しになれますので、お申込み時にどちらでお越しになるかお聞かせください。お越しになる交通手段に合わせた案内図をお送りいたします。
※事前にご予約頂いた方のみご参加頂けます。当日の飛び込み参加はお断りさせて頂きます。
※会場では手袋着用の上ご見学頂きます。現場保護のため、小さなお子様にはご配慮をお願い致します。

101120event-img07.jpg

このイベントは終了しました。ご参加頂いた皆さまありがとうございました。

10/3(日)『木の収納ボックスのあるモザイクタイルと山桜の家』完成見学会のお知らせ


<今までの見学会のようす>

『杉床と無垢の家具のあるリノベーション』完成見学会レポート 1日目
『杉床と無垢の家具のあるリノベーション』完成見学会レポート 2日目
『永く使えるものと長く暮らす無垢の家リノベーション』完成見学会レポート 1日目
『永く使えるものと長く暮らす無垢の家リノベーション』完成見学会レポート 2日目
『楓のテーブルと塗り壁のある杉の家』完成見学会レポート
『スギと漆喰・勾配天井の音楽室のある家』完成見学会レポート
『 ルーフバルコニーとウッドデッキ・障子の映える和の家』完成見学会レポート 1日目
『 ルーフバルコニーとウッドデッキ・障子の映える和の家』完成見学会レポート 2日目
『山桜板と本棚のある珪藻土塗りの断熱改修リノベーション』完成見学会レポート
『小上がり畳スペースのある大空間リビングの家』完成見学会レポート


皆さんこんにちは、小谷です。お待たせしました。3ヶ月ぶりのマンションリノベーション見学会のお知らせです(決して暑い時期を避けていたワケではありません、あしからず・・・)

今回は宝塚のIさんの家。去年の神戸灘区Hさん邸の完成見学会に来て頂いたのがきっかけで、今年の春に物件探しからお手伝いさせて頂きました。

<この物件の工事中のようすはこちら>

<プランニング時のブログはこちら>

 

物件は90平米ほどあるひな壇状のマンション。3方向に窓がありとても開放的。この恵まれた環境をいかに生かすか、これはつまり窓をどう生かすかに掛かるといっても過言ではなく、それぞれの窓に各々役割を持たせていくことで居場所を配置しました。

 

特に子供部屋。今は女の子1人ですが、見学会の数週間後に出産が控えている奥さん(大変なときに本当にお疲れさまでした・・・)とご家族のため、子供部屋をどうするかで悩みました。ちょうど子供部屋に適したスペースに窓は一つしかなかったからです。

そこで、一つの窓を2部屋で分け、窓辺は学習机にもなるカウンターが繋がりながらゆるく区切られるようなプランを考えました。一部屋は作っておき、もう一部屋はリビングの延長として開放、将来的に区切るようにして空間を有効活用しました。

 

玄関横にあった窓は収納兼書斎スペースの窓として使い、玄関からもアクセスできる動線を確保、靴収納を含めた大きな木の箱を入れ子に挿入した形状としました。トイレや洗面などの水廻りも木の箱に納まっているイメージ。また洗面カウンターやベンチ、テレビ台などに信州産の山桜の無垢板を使っています。

大工さんお手製の造作キッチンをはじめ、キッチン、洗面、トイレは赤茶の山桜と白のモザイクタイル張りで統一。もともと3部屋に分けられていた南側のスペースを全てまとめた大空間リビングダイニング、玄関からの別動線を設けたパントリーやキッチンの繋がりなど、見どころの多い家となっています。

自然素材を使った快適なリノベーションをお考えの方、ぜひ現地で体感してみて下さい。お会いできるのを楽しみにしています!

 

今回のリノベーション完成見学会のみどころ

 

●それぞれの窓にそれぞれの居場所を配置したプラン

3方角部屋ながら細切れ間取りで圧迫感のあった既存プランを解体、それぞれの窓に書斎カウンターや勉強机などの機能を付加して、それぞれの居場所を作り、外部との繋がりを大事にしたプランニングとなっています。

 

 

●木の箱を入れ子構造にした玄関廊下周りと水周り

大きな箱であるマンション住戸に、両面を収納としたり、洗面やトイレなどの水周り機能を持たせた木の箱を入れ子に配置。特に収納ボックスは周りをぐるりと廻れる動線を確保しているため行き止まりのない奥行きのある家となっています。

 

●リビングとの関係性を重視したオープンだけど区切られた子供室

3部屋を繋げた大空間リビングの横に配置した子供室は上部を解放した壁で区切り、窓に合わせた勉強カウンターと共に繋がりながらも独立した部屋を確保。一室はリビングの一角として、将来的に区切ることで個室化できるように。

 

●山桜とモザイクタイルがアクセントになったキッチンと水周りスペース

特注ステンレスカウンターとシナ共芯合板を使った大工さん造作キッチンは奥さんの要望に合わせた調味料引き出し付き。キッチンカウンターと洗面、トイレはホワイトのモザイクタイルに無垢の山桜を合わせたデザインで統一しています。

 

日曜、午後1時~4時の3時間だけの開催、施主さんにもご参加いただく予定です。
リノベーションをお考え中の方、ぜひご参考にして下さい!

※参加ご希望の方は下記項目にご記入の上、FAXでお送り下さい。案内状をお送り致します。
※近隣には駐車場がありませんので、お車でお越しになる際はご配慮をお願い致します。
※事前にご予約頂いた方のみご参加頂けます。当日の飛び込み参加はお断りさせて頂きます。
※会場では手袋着用の上ご見学頂きます。現場保護のため、小さなお子様にはご配慮をお願い致します。

このイベントは終了しました。ご参加頂いた皆さまありがとうございました。

『小上がり畳スペースのある大空間リビングの家』完成見学会のお知らせ


image

<今までの見学会のようす>

『杉床と無垢の家具のあるリノベーション』完成見学会レポート 1日目
『杉床と無垢の家具のあるリノベーション』完成見学会レポート 2日目
『永く使えるものと長く暮らす無垢の家リノベーション』完成見学会レポート 1日目
『永く使えるものと長く暮らす無垢の家リノベーション』完成見学会レポート 2日目
『珪藻土と勾配天井があるスタジオハウス』完成見学会レポート
『楓のテーブルと塗り壁のある杉の家』完成見学会レポート
『スギと漆喰・勾配天井の音楽室のある家』完成見学会レポート
『杉座卓と床座リビングの一階住戸リノベーション』完成見学会レポート
『 ルーフバルコニーとウッドデッキ・障子の映える和の家』完成見学会レポート 1日目
『 ルーフバルコニーとウッドデッキ・障子の映える和の家』完成見学会レポート 2日目
『山桜板と本棚のある珪藻土塗りの断熱改修リノベーション』完成見学会レポート 

image

皆さんこんにちは、小谷です。先月の吹田の見学会に引き続き、伊丹市でのマンションリノベーション見学会のお知らせです。

リノベーションの打ち合わせの中で頂く要望で多いのが、『ご主人の書斎スペースが欲しい』、というものです。特に個室になっていて、こもれるスペースが欲しいという要望は多い。

基本、打ち合わせは奥さん主導で進むことが多くて、『ほんとに使うの?』なんていう奥さんの冷静な視線を感じながらも、ご主人の数少ない要望、何とか実現してあげたい!と、どうしても力が入るところです(笑)

 

image 正直なところ、マンションという限られた面積のなかで、小さくても個室を確保するのはなかなか難しいのが現状だったりします。それに窓の問題もある。さすがに窓のない書斎は押入れ状態になってしまいます。家でも仕事をされる方で、しかも孤独に耐えられる方でない限り(笑)、個室の書斎を使いこなせる人は多くないというデータもあったりしますし・・・

今回のYさん邸では、ご主人が家でもお仕事をされるためどうしても書斎スペースが必要。また、三方向角部屋のため窓もあったのですが、面積的に個室は少し厳しい現状でした。色々悩んだ結果、収納と通路とウォークインクローゼットを兼ねたスペースを作る、という裏技で書斎スペースを確保してみました。

ご主人が使わない間(まぁ、その時間の方が長いので)は奥さんもパソコンをしたり、アイロンかけなんかもできます。『収納の中って、俺は荷物ということかい』なんてこと言わないで、70平米前後のマンションで書斎を取るのにいい方法だと思いますし、個人的にも好きなスペースになりました。

image

また、既存の三部屋をぶち抜いて作った大空間のLDKの天井には吉野杉の化粧梁。小上がりの畳ユニットを設置し、大工さんお手製のちゃぶ台を置いてダイニングとして。

キッチンもシステムキッチンではなく、ステンレスカウンターとシナ材で大工さんが作ったオーダーキッチン、キッチンとリビングの収納は引き戸で繋がった全面収納。

なかなか見どころの多い家となっています。自然素材を使った快適なリノベーションをお考えの方、ぜひ現地で体感してみて下さい。お会いできるのを楽しみにしています!

<今回のリノベーション見学会のみどころ>

image

●3部屋ぶち抜きの大空間LDKは一角を子供室にできるように

もともと縦長のリビングと細切れの2部屋だった間取り。
窓が分断されて暗く狭い空間だったところを全て解体大空間のLDKに。将来的に一角を子供部屋として分割できるように。天井には吉野杉の化粧梁をあしらっています。

image
●造作畳ユニットと吉野杉のちゃぶ台で小上がりのダイニング

大空間のLDKには家具屋さんに作ってもらった畳ユニットを配置。内部は収納になっています。

吉野杉の幅はぎ材で大工さんが作った直径1mのちゃぶ台を置いて、ダイニングスペースとしています。テレビを見る際の背もたれにもなります。

 

image

●クローゼットと通路を兼ねたこもれる書斎スペース
寝室となりのウォークインクローゼットの窓際を利用して、ご主人の書斎スペースを設けました。窓枠とカウンターを上面を合わせる事で景色を見ながら作業ができる気持ちのいい場所をスペースを無駄なく使うことで確保しています。

●キッチン、リビングの全面壁面収納と造作キッチン
LDK西面の壁面は4枚の引き戸が自在に行きかう全面の壁面収納としました。キッチンはメーカーの既製品ではなく、ステンレス天板から引き出しまで全て特注のオーダーキッチンとなっています。

<この物件の工事中の様子はこちらから>

個人情報保護のため見学会は完全予約制となっています。
事前にご予約頂いた方だけに詳しい住所と地図の載った
案内状をお送りします。電話・FAX・メール・HPからお申し込み下さい。

土曜、午後1時~4時の3時間だけの開催、施主さんにもご参加いただく予定です。
リノベーションをお考え中の方、ぜひご参考にして下さい!

※近隣にコインパーキング有り(有料)。また会場へは最寄駅から徒歩でお越しになれますので、お申込み時にどちらでお越しになるかお聞かせください。お越しになる交通手段に合わせた案内図をお送りいたします。
※事前にご予約頂いた方のみご参加頂けます。当日の飛び込み参加は
お断りさせて頂きます。
※会場では手袋着用の上ご見学頂きます。現場保護のため、小さなお子様にはご配慮をお願い致します。

image imageimage

このイベントは終了しました。ご参加頂いた皆さまありがとうございました。

『山桜板と本棚のある珪藻土塗りの断熱改修リノベーション』完成見学会のお知らせ


image 

<今までの見学会のようす>

『杉床と無垢の家具のあるリノベーション』完成見学会レポート 1日目
『杉床と無垢の家具のあるリノベーション』完成見学会レポート 2日目
『永く使えるものと長く暮らす無垢の家リノベーション』完成見学会レポート 1日目
『永く使えるものと長く暮らす無垢の家リノベーション』完成見学会レポート 2日目
『珪藻土と勾配天井があるスタジオハウス』完成見学会レポート
『楓のテーブルと塗り壁のある杉の家』完成見学会レポート
『スギと漆喰・勾配天井の音楽室のある家』完成見学会レポート
『杉座卓と床座リビングの一階住戸リノベーション』完成見学会レポート
『 ルーフバルコニーとウッドデッキ・障子の映える和の家』完成見学会レポート 1日目
『 ルーフバルコニーとウッドデッキ・障子の映える和の家』完成見学会レポート 2日目

image 皆さんこんにちは。小谷です。大阪府吹田市でのマンションリノベーション完成見学会のお知らせです。

今回は築28年の住宅供給公社のマンションのリノベーションです。

初めて見学させて頂いた際、気になったのは窓の結露とカビのすごさ。

当然古いマンションなら結露はあってしかり、ただ形状が3面外壁に面する特殊な住戸、普通のマンションに比べると冷えやすい。

またこれだけのカビは断熱が甘いことの裏付けでもあります。

image
またキッチンの換気扇も壁に開いた穴に直接設置するタイプで、排水縦管もベランダの外にある特殊な形状のため、キッチンの移動もなかなか難しいマンションでした。

そこで、Tさんには一旦スケルトン解体し、壁の断熱やりかえまでしてしまうリノベーションをご提案しました。

image

内部だけきれいにしてもすぐカビが生えるのは目に見えましたし、カビはダニを呼び、そのハウスダストは子供のアレルギーの原因にもなる。

それと合わせ窓全てに内窓を追加、唯一断熱できない玄関ドアを考え玄関を小さく分離し、温熱環境の改善をお勧めしました。

もちろん追加コストが掛かることですので、ダメもとでのご提案でしたが、永く気持ちよく暮らしたいとの思いと、住宅エコポイントを利用して、マンションの温熱環境としてはかなり高いレベルを達成することができました。

またキッチンに関しては壁面に配管スペースを作ることで換気扇と排水の問題をクリアして、カウンターキッチンとして位置を移動させました。

image その他、カウンター材に国産無垢の山桜の板を使ったり、セルフ塗りで仕上げた珪藻土壁など、見どころの多い住まいとなっています。

自然素材を使った快適なリノベーションをお考えの方、ぜひ現地で体感してみて下さい。お会いできるのを楽しみにしています!

<今回のリノベーション見学会のみどころ>

●スケルトン解体後、吹き付け断熱材でくるんだ魔法瓶のような家image

断熱性能が低かったためにひどい結露で発生していた大量のカビ。
そのままではアレルギーの原因に。

今回は吹き付け断熱材『アイシネン』で家全体をくまなく断熱。魔法瓶のような構造となっています。

エコポイントで内窓も追加。結露やカビでお悩みの方は必見。

 
image●ほぼ全面の壁にしっくいと珪藻土がブレンドされた塗り壁を使用

断熱とともに内装仕上げ材にもこだわりを。
調湿効果の高い珪藻土をアルカリ性のしっくいを『つなぎ材』として固める『エコクイーン』という塗り壁材を使用。

部屋の湿度を調整しながらカビの発生やウイルスの増加を抑制する働きもある優れものです。
image

●廊下壁面を使った無垢杉の本棚や引き戸にこだわった間取り

廊下の壁一面には読書が趣味のご夫婦のため、杉材を使った全面本棚を設け、書斎スペースにも大きな本棚を2面設けています。また全ての建具を引き戸としています。

●ウッドデッキのあるバルコニーと信州産無垢山桜のカウンター

リビングから続く広めのバルコニーには杉の黒芯材を使ったウッドデッキを設置しました。

またニッチやキッチンカウンター天板には信州伊那谷産の山桜の無垢材を使用。

国産の材料をふんだんに使った木のリノベーションです。

<この物件の工事中の様子はこちらから>

個人情報保護のため見学会は完全予約制となっています。
事前にご予約頂いた方だけに詳しい住所と地図の載った
案内状をお送りします。電話・FAX・メール・HPからお申し込み下さい。

日曜、午後1時~4時の3時間だけの開催、施主さんにもご参加いただく予定です。
リノベーションをお考え中の方、ぜひご参考にして下さい!

※参加ご希望の方は下記項目にご記入の上、FAXでお送り下さい。案内状をお送り致します。
※近隣にコインパーキング有り(有料)。また会場へは最寄駅からバスでお越しになれますので、お申込み時にどちらで
 お越しになるかお聞かせください。お越しになる交通手段に合わせた案内図をお送りいたします。
※事前にご予約頂いた方のみご参加頂けます。当日の飛び込み参加はお断りさせて頂きます。
※会場では手袋着用の上ご見学頂きます。現場保護のため、小さなお子様にはご配慮をお願い致します。

image image

image

このイベントは終了しました。ご参加頂いた皆さまありがとうございました。

5/15(土)『吹付断熱リノベーション 工事現場見学会』開催のお知らせ


皆さんこんにちは、マスタープランの小谷です。今回は断熱改修リノベーションの現場見学会のお知らせです。工事途中の壁に断熱材を吹き付けた直後のめったに見れない現場を見学できるチャンスです。

 

 

暖かくなってくると忘れてしまうけれど、冬になるとイヤ~な気持ちで始まるビショビショになった窓の拭き掃除。私の家もそうですが、窓拭きが日課になっている方は多いのではないでしょうか・・・面倒とはいえ窓は拭けばきれいになりますが、壁に生えたカビは汚いし取れない。とても気持ち悪いもの。

マンションは一戸建てと違いスキマが少なく室内の水蒸気がなかなか逃げません。室内の暖かくて湿った空気が外の寒さで冷やされた窓や壁に触れると、表面で結露して水滴になります。常に湿気ている壁紙の裏や窓際には黒いカビが生えてきます。

 

 

最近ニュースで住宅版エコポイントが話題になっていますが、結露や寒さ解消に内窓を付けるリフォームが流行ってます。内窓を付ければ窓の結露は確かに減少しますが、その分壁の結露を促進させることもあり注意が必要。根本的に結露やカビを無くすには、壁の断熱も考える必要があります。

そこで私たちはマンションの壁の断熱改修をお勧めしています。あまり聞きなれないかも知れませんが、寒い室外と暖かい室内の間に断熱材を入れることで熱の伝わりを減らし、室内が冷え込まないようにします。

ただ断熱材を入れるといっても、板状や綿状のものでは結露を完全に止める事が難しい。そこでお勧めしているのが『吹き付け断熱』、発泡する泡の断熱材で壁を包んでしまう方法です。

DSC_5150

今回、リノベーション工事進行中の大阪府吹田市Tさんの現場にて、壁の吹き付け断熱を行うことになりました。この物件は3方が外壁に面し、窓の結露、壁のカビがひどく、内部を改装するだけではすぐにカビが再発することが想定されました。そこでスケルトン解体し、壁の断熱と全ての窓に内窓を設置する計画です。

 

 

吹き付け断熱では『ウレタン』という素材が使われることが多いのですが、吹き付け時や万が一の火災の際のガス、時間とともにスキマができたり、水に弱いという問題があります。そこで『アイシネン』という水で100倍に発泡させる断熱材を採用しています。

住宅版エコポイントの申請が出される中、大半が窓の改修で、壁断熱での申請は皆無という状況だそう。マンションリノベーションで壁の断熱改修まで行うのは全国的にも少ないケースです。

そこで今回、施主のTさんのご協力を頂き、マンション住戸での壁断熱とはどんなものなのか、吹き付け断熱のメリットなど実際に目で見て肌で体感して頂く工事現場見学会を企画しました。

工事中の断熱材を見てもらうイベントというのは工程が絡んで結構難しいため、かなり貴重な機会になると思います。窓の結露は見るのもイヤ、壁のカビを見るたび溜息が、という方、光熱費を少しでも減らしたいとお考えの方、ふわふわで真っ白の断熱材が壁一面に吹かれた現場は圧巻です。この機会にぜひご体感下さい。

 

アイシネンとは・・・

http://www.icynene.jp/images/icynene_logo.gifレジンとイソシアネートという物質を混ぜて水で発泡させた、フロンガスを使わない環境に優しい断熱材。発泡力が強く、下地の動きに追従するためスキマが生じにくい、水に強い、燃えないという特徴のある吹き付け断熱材です。施工に関してはトラックからホースを送る必要があるため、施工できるかどうかは管理組合に問い合わせる必要があります。

アイシネンのホームページはこちら

 

『吹付断熱リノベーション 工事現場見学会』

日時:2010年5月15日(土)PM2:00~4:00
場所:大阪府吹田市 Tさまマンションリノベーション現場
定員:5組10名さま(工事現場のため、お子様の参加はご遠慮下さい)
交通:阪急千里線 山田駅より 阪急バス 山田市民体育館前下車 徒歩3分
   (周辺コインパーキング有 車での来場も可能です)

※参加ご希望の方は下記フォームにご記入の上、お申し込み下さい。追ってメールでご案内いたします。
※近隣にコインパーキング有り(有料)。お申込み時に電車・車どちらでお越しになるかお聞かせください。お越しになる交通手段に合わせたご案内をお送りいたします。
※事前にご予約頂いた方のみご参加頂けます。当日の飛び込み参加はお断りさせて頂きます。
※工事現場につき危険なため、お子様のご来場はご遠慮下さい。

このイベントは終了しました。ご参加頂いた皆さまありがとうございました。

4/4(日)『木のリノベーションビフォーアフターが半日で見られる勉強会』開催のお知らせ


 

 

こんにちは、小谷です。

今回は中古物件を探されている方とリノベーション後の物件を見てみたい、という方向けの新しい企画のお知らせです。何をするかと言うと、実際に売りに出されている中古マンションを何件か見学したのち、実際にリノベーションされた物件をお伺いするという、中古マンションリノベーションのビフォーとアフターが半日で見れてしまうという企画です。

中古マンションを探すにも、不動産屋さんの門を叩くのは気が引けるし面倒。それに実物を見にいったとしてもどこをどう見たらいいのか分からない、という方は多いと思います。

中古探しは物件をたくさん見ることが重要。私たちも物件選びに同行させて頂いたり、不動産の契約前に調査させて頂いたりする機会が多いのですが、それでも付いて来てもらうのは気を使うし、不動産屋さんにも迷惑なのでは・・・と思われる方が多いようです。

不動産屋さんも商売柄、検討中の方にじっくりは付き合ってくれないケースが多いし、経験値を増やそうにもなかなか・・・

 

また、完成見学会に来て頂いた方や、ホームページの施工事例を見て頂いた方から、『最初は家具やモノがなくてすっきりしているけど、実際に住み始めるとどうなんだろう?』『引越し後、生活されているお家を見てみたい』という声をよく頂きます。

 

そこで、最近いろいろお世話になってる某大手不動産会社のSくんにお願いして、中古物件を数件見学させてもらい、中古物件のどこをみればいいか、チェックポイントを現場で説明。その後、既にお住まいになっている木のリノベーション物件にお伺いし、家具が入って施主さんの声まで聞いちゃおう、という欲張り企画を考えました。

見にいく中古物件に関しては、西宮・芦屋・神戸東灘などのエリアに限定して見て頂こうと考えています。

ただ、半日で物件を見てまわるこの企画はかなりの強行軍。ご参加頂けるのは少数、2組の方のみとさせて頂きます。

新年度を迎えて、年内に引越したい、今まさに中古物件を探している、と言う方、木のリノベーションでの生活を見てみたい、施主さんの生の声を聞いてみたいという方、気兼ねなく中古物件を見ながら知識もつく、さらに完成した木の家まで見れるこの機会。ぜひ活かして下さいね!皆さんのご参加をお待ちしています。

お申し込みは下の予約申し込みフォームからお願い致します。

※参加ご希望の方は下記項目にご記入の上お申し込み下さい。案内状をお送り致します。
※事前にご予約頂いた方のみご参加頂けます。当日の飛び込み参加はお断りさせて頂きます。
※どんな物件に見学に行くかは勉強会直前に決まります。事前にお知らせすることはできません。予めご了承下さい。

このイベントは終了しました。ご参加頂いた皆さまありがとうございました。

« 1 3 4 5 6 »

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.