武蔵野の家

東京都武蔵野市 A邸マンションリノベーション

竣工: 2020/02
RCラーメン構造 2005年築 59.93㎡
設計監理: 小谷和也 写真撮影: 西川公朗
施工:株式会社 サンビック

東京都武蔵野市の築15年一階庭付き角住戸、60㎡を切るコンパクトな正方形に近い住戸をご夫婦と小学生のお子さん二人の四人家族のための住まいとして計画した。

もともとは2LDKの閉鎖的な間取り、そこにLDKと寝室、子供室を2つ確保するにあたり、中央にユニットバスを配置するプランを考えた。家全体をぐるりと一周できる大きな動線を確保し、動線の壁面にキッチンや洗面などの機能を設けた。

LDKは専用庭に面した南側にリビング、そこから玄関へのサブ動線上にキッチンを二型に設けている。北側玄関からは左斜めに走る板壁のメイン動線にトイレと洗面、脱衣室のみを隣接させた浴室があり、住戸東側を寝室、ウォークイン、将来家具で仕切ることで分割できる子供室を配置、廊下との間を6枚の引戸で仕切ることでライフスタイルの変化にフレキシブルに対応できるようにしている。

断熱改修の上、天井を下げた水周り部天井裏にエアコンを設け、一台のエアコンによる全室空調計画として各部屋の冷暖房を賄っている。リビング本棚の中に馴染ませた窓は浴室への採光と通風を確保しつつ、キャンプや図書館が大好きなクライアントのために『森の図書館』というイメージを具現化してみたもの。