木のマンションリフォーム・リノベーション-マスタープラン一級建築士事務所(大阪/兵庫/西宮/神戸/芦屋/宝塚)

blog

東大阪Yさんちメンテ訪問


5月はじめにお引き渡しした東大阪Yさんちにメンテナンスで訪問。リビング周りはまだ引越の荷物があるということで撮影自粛。キッチン周りだけちょっとご紹介。いい感じにディスプレイしつつ生活を楽しまれているようすがうかがえます。

こちらはキッチン背面の収納。Yさんのご要望でオープンな可動棚と引き出しのコンビネーションにしましたが使いやすそうだな、と感じました。

大きく張り出した南側の窓枠。この上物置けるなぁ、なんて話してましたがあまり活用されてない感じだったので、お持ちのCDとかDVDを少しレイアウトしてきました。その他、小上がり下部も今ひとつ使えてなかったので強引にお片づけお手伝いしてダンボール4箱ほど空けてきました(笑)

設計者としては、実は住まれてからの方が気になってたりします。少しでもすっきり住んでもらえるなら片付けするのはむしろ楽しかったり・・・

こちら、パントリー収納内部に設置した水生栽培機。レタスとバジルは順調ですがトマトはどうダメだったみたい。きっと眩しいので扉つけましょうという提案をさせて頂いたんですが正解でした。

色々お話伺うなかで、リノベーション後は生活で風の流れを感じるようになったとお聞きして、風通しマニアの私としてはとても嬉しかったです。Yさん、お邪魔いたしました。突然片付けしてすいませんでした(笑)またお邪魔いたします。

採寸と現場調査行ってきました


今日は朝から千葉県市川市へ。先日物件見学にお付き合いしたSさんちの採寸にお伺いしてきました。久しぶりの関東かと思ったら、ちょうど1ヶ月前に横浜のセミナーで来たとこでした。



物件は50平米ちょっと、とかなりコンパクト。一階角部屋で専用庭つきの物件です。一階の事例が密かに少ない私、しかもコンパクトってだけでテンション上がります。庭と部屋との間のバルコニーで双方の繋がりが切れてしまっているのが残念なので、できるだけなんとかしたいところ。



今回、いろいろ手伝ってもらっているひだまり設計工房の山本さん。電動工具を使いこなす現場女子です。かっこいい。私より男子力高いかもしれません・・・(笑)

点検口も全て開けて内部確認。キッチンの縦管、そこに接続する横管が土間に埋まっているらしく、なかなか曲者っぽいです。


北側にある二箇所の出窓。前住者さんが何かシートを貼っていたような跡がありますが、間違いなく冷え込みと結露は凄かったのではないでしょうか。ここの断熱改修は必須ですが、出窓の断熱付加は既製品の窓では微妙に難しかったりします。工夫したいところ。

また、一階なので床下の冷え込みを防ぎながらどう遮音性能を確保するか、要検討です。あと悩ましいのはキッチンの配置かなぁ・・・
まぁ、小さいところにちくちく悩むのが私の性分に合ってるので、たのしむこととします(笑)

杉羽目板天井とロフトのあるセカンドリビング


今日は神戸ハーバーランドK邸で、施主さん、工務店さん交えた現場打ち合わせに行ってきました。工事内容の確認と壁や天井仕上げの色の最終確認をさせていただきました。


メゾネット住戸の階段が完成しています。既存のコンクリート階段の精度が悪いうえ、二重床で床高が変わるというかなりの難工事。大工さんもかなり時間かかったようです・・・お疲れ様、しか言えないのが申し訳ない・・・


 この家、一階と二階に二つのリビングを持つ贅沢なプランに初挑戦。141平米もありますからね・・・特に二階のセカンドリビングは豊富な天井高を活かし、一部ロフトを設けています。南側は庭に面したコーナー窓になっており、ここには引込みの障子を設ける予定です。


ロフトのようす。吹抜けの天井高は3500ミリちょっと。高すぎない絶妙な空間となりました。天井は杉の羽目板貼り。この部屋は壁の珪藻土も少し色入れるので落ち着いた大人の空間になると思います。う〜ん、仕上がりが楽しみです。

材木祭りin平林


  

今日はいつも材木でお世話になっている橘商店さんの材木祭りにお邪魔しました。大阪の平林という、車でしか行けないところにも関わらず、朝から大勢の人で賑わってます。


家具製作やオープンハウスの展示でも協力してもらってるiei studioの永田くん、ogumaの大橋くんのほか、知り合いもブース出してて盛り上がってます。建築やさんの知り合いも多数・・・

今回気になった木。桂の無垢板です。桂自体、あんまり建材として出回らないので非常に珍しいです。久しぶりに材木買いたくなってきた・・・汗

一般の方にとって材木って、なんだかよく分からない世界。少しでも身近に感じてもらうには見て触れてもらうしかない。なのでこういったイベントはとても意義のあるものだと思います。

仲間うちで、こういった木材と人を近づけるイベントをもっと何かできないもんか、色々考えてみたいなと思いました。

杉LVL材下地工事(明石I邸)


明石I邸、施主さんと工務店さんと現場打ち合わせでした。


壁や天井の下地となる杉LVL材の取付が進んでいます。今回、面積が広いこと、断熱改修した壁も広範囲に渡ることもあり、下地工事はかなり大変みたいです。

  施主さんとキッチン周りの打ち合わせ、工務店さんと細部の打ち合わせもしてきました。次回はユニットバスの設置、杉の天井貼りや石膏ボード張りも始まってると思います~

ホームページをリニューアルしました



長らくデザインを変えていなかったホームページを全面リニューアルしました。

iphoneなどのスマートフォンでも見やすいよう最適化しています。
ブログ更新や事例追加なども不定期ですが行っていきますので今後ともよろしくおねがいいたします!

杉とヒノキの木の迷路(夏休みの自由工作2014)


小谷です。今日からお子さんたちも新学期、という方も多いんではないでしょうか。うちも休みボケ満載の顔で子供たちが登校していきました。夏休みって長いうえ、靴を履くことがないので、大抵新学期のはじめに『靴がキツイ』ってなりますね・・・夏休みあるある。子供の成長は早い。

さて、夏休み終わってるのでアレなんですが、今年も恒例の夏休みネタを・・・そうです、アレですアレ。木の迷路ですよ奥さん。

3年前のブログはこちらから⇒杉とヒノキの木の迷路(夏休みの自由工作2011)

6,3,1年生の娘たち、今年は体調崩したりして時間もなく、長女はポスター、三女も絵を描くことになりました。ただ、次女からは『お姉ちゃんも作った迷路を作りたい!』と熱烈なリクエストを頂いておりまして・・・どうも、3年生は木の迷路、という慣習になりつつあります。

ちょっと忙しいしめんどくさいし気が乗らなかったんですが、盆休みもほとんど取れなかった罪滅ぼしに、とお父さんは重い腰を上げた次第・・・

 

IMG_7257 IMG_7258

重い腰 一度上げたら 結構軽い(笑)

と一句詠んだところで、まずは方眼紙に設計図作成。前回と同じく、材料はいつも皆さんの家の収納棚板に使っている杉の幅はぎ棚板18ミリ。床材は吉野産ですが、棚板は九州の杉(たぶん飫肥杉)を使っています。これを30センチ角にしたものを土台にします。

2センチの通路、1センチの壁で、9×9のマス目を取り、そこに迷路を作っていきます。小さく描いた迷路を原寸大にしたのち、棒の長さを書き込み、それをカウントしていきます。

3センチが3本、4センチが5本・・・という感じで拾い上げたのち、掛け算をさせて、それを合計、必要な棒の長さを計算。ここまで自分でさせます。このあたりの計算がちょうど三年生あたりにいいのかもしれません。

ちなみに長女のときは、ここで計算ミスがあったことが後ほど分かり焦った記憶があったので、十分チェック。合ってるな、と思ったんですけど、後ほど2箇所も間違っていることが判明。計算ではなく絵の方が間違っていたという・・・結局焦る羽目に・・・(笑)

 

IMG_7259 IMG_7260

棒の長さが決まったら、近所のコーナンへ。ヒノキの工作棒を買いに行きました。この日は奥さんが所要で一日留守、子供たちと父のみ。そういえば4人で出かけるのって久しぶり、楽しいな・・・

材料を買ったのち、隣接するおもちゃコーナーで市場調査という名のガンプラチェック(笑)

実は先日、梅田のヨドバシに寄ってしまい、誘惑に負けて15年ぶりくらいにプラモに手を出してしまいまして・・・ニッパーやら何やら、道具がないことに気づき、一式揃えてみました。大人買いというやつですね。

しかし今のプラモはすごいよね・・・という話はまたするとして、子供たちもおもちゃで遊んで楽しそう。

 

IMG_7261 IMG_7263

脱線はこれくらいにして・・・工作再開。まずは周りの枠から取り付けていきます。こちらは皆さんのお家の造作キッチンなどで使っている、シナの共芯合板をカットしたもの。先日の長女の机の材料の余りです。これを木工用ボンドで貼り付けていきます。

ちなみにカットは父担当。前回と違い、今回は電動丸ノコという力強い味方がいますのでスイスイ。ただし、粉がスゴイので掃除が大変。あと音も結構迷惑かと思います・・・(汗)

 

IMG_7265 IMG_7266

で、ここからは設計図通りにヒノキの棒をボンドで貼っていきます。この棒のカットも父担当。ただ寸法をシビアに切りすぎて、次女のいい加減な貼り方との相性が悪く、入りにくいところもしばしば。黙っているとどんどん適当に進めてしまうので、厳しい父のチェックが入ります(笑)

迷路の壁ができたら、嫌がらせの落とし穴や段差をちびちびと作成。

そして何とか、夕方までに終了・・・完成したのがこちら↓

 

 

IMG_7268

細かい段差はコーナンで売っていた、断面が三角形の工作棒。これ貼ったら難しくなるんちゃう?ということで・・・一本25円でした(笑)ただ90センチもあったため、貼ってるうちに二人共夢中になり、気づいたら段差だらけ・・・

途中で落とし穴があったり、トンネルがあったりと、難易度はかなり高くなってしまった・・・大人でもかなり苦戦する仕上がりに(笑)

 

IMG_7270

新旧迷路比較。左が次女作、右が3年前に長女が作ったもの。長女の時は枠を高温乾燥の杉で作ったので、比べると色合いの差が面白い。それよりも障害物の数の差が歴然。三女の時はどうなるんでしょうか。超難解な迷路になるかも・・・(笑)

ということで無事に父の役目を終えました・・・腰が痛かった。今日、うれしそうに学校に持って行きました。迷路はクラスメイトに大人気らしく、特に男の子が盛り上がるそうです。分かる気がする。

で、迷路っていう単純なおもちゃ、しかも木で頑丈に作っておくと、ずっと遊べるんですよね。うちの子も未だに長女の迷路で遊んでるときがあったりします。こうやって長く使えるものっていいですよね。

三人それぞれ、嫁入り道具として持たせましょうか。孫が遊んでくれたりすると嬉しいな。孫の分もじいちゃんが一緒に作ったりして・・・いやいや、ちゃんと結婚できるのか、という問題を忘れてた(笑)

行灯みたいな回転障子(マンションリノベーション 西宮)


小谷です。子供たちの夏休みの工作が手付かず。どうしたもんかと悩んでいる父・・・

三年生の次女は長女が同い年のときに作った迷路を作りたいようです
杉とヒノキの木の迷路(夏休みの自由工作2011)

あれ、結構大変だったんだよね(汗)まぁ、頑張るか・・・

 

IMG_7237 IMG_7249

さて、今日は今週末見学会予定の西宮F邸に現場確認に行ってきました。タイル工事は前回すでに終わってましたが、建具もある程度入り、床の養生も外れてました。ほぼ完成状態ですね。照明も入ってたんですが、スポットライトで照らされるタイル天板のキッチン、いい感じです。

 

IMG_7239 IMG_7240

ハーフユニットバスにサワラ張りのお風呂も照明入っていい感じです。洗面台も仕上がってました~

 

IMG_7241 IMG_7242

北側の寝室。もともとは床までの高さの窓で、下部ははめ殺しガラスになっていたんですが、ベッドを置くのに邪魔なので、はめ殺し部分は断熱材を施工してフタをさせてもらってます。取り外しできるようにしているので、窓の大規模修繕などあっても大丈夫なように考えています。

 

IMG_7226 IMG_7228

今回のひとつの見せ場である、小上がりを囲む行灯のような障子。4枚で構成されていますが、全て壁際に収納できるようにしてあります。ここはリビングの延長として、またお子さんが泊まりに来られた際の寝室にもなります。この障子、どうやって動くのかといいますと・・・

 

IMG_7235 IMG_7234 IMG_7233

上下4箇所にピンを仕込んであり、コーナー部で90度に曲がるようにしてあるわけです。この障子、今回初めてやりましたが、元ネタは建築家の伊礼さんの回転障子です(伊礼さんは中村好文さんからということで、大元は吉村先生でしょうか)。私のオリジナルではありません、あしからず・・・

iphoneで動画も撮ってみました・・・これで動きが分かるでしょうか。コーナー部、特に壁に納めるあたりでレールが分岐するので、ここが少し扱いが難しい・・・ですが、コーナーでくるっと回転させるときの操作感はかなり爽快。気持ちいい~

 

ということで、今週末の見学会、再度告知させて頂きます。

『行灯障子の小上がりとサワラ張りハーフバスのある家』完成見学会のお知らせ

8月30日(土)・31日(日)13:00~17:00
※時間内でしたら何時に来て頂いても構いません。

阪急神戸線 西宮北口駅 徒歩8分(近隣駐車場あり)

お申込みはこちらから⇒http://reno.mpl.co.jp/140830.php

ぜひぜひお越しくださいませ~

関東遠征(新宿・千葉・横浜とガンダム)


小谷です。日月と関東遠征でした。まずは日曜。関西と違い本当に涼しかった。雨は振ったり止んだりでしたけど・・・

まずは打ち合わせが佳境を迎えている埼玉Hさんと新宿にあるLIXILショールームへ。

IMG_6299 IMG_6300 IMG_6301

関東のショールーム、実はほとんど行ったことなくて、こちらも初めてだったんですけど、とにかくデカイ。そして、人が多い・・・商品構成はさすが東京、ってかんじでした。何しろ、大阪のグランフロントのショールームは品揃えが悪いし、お姉さんの説明レベルも正直低い・・・新宿ショールームはお姉さんもてきぱきとかなりしっかりしてましたし、綺麗な方でした(笑)

 

IMG_6316 IMG_6305 IMG_2607

ちょうど工事中の西宮の物件で使えそうなタイルも見つかって、さすが東京、展示品が多いです。Hさんにはひと通り商品確認して頂き、無事見学終了。H邸は8月の盆明けからいよいよ着工。久しぶりに関東での工事がスタートします!Hさん、仮住まいとか引っ越しとか大変だとは思いますが頑張りましょう!

 

IMG_2610 IMG_6321

午後からは千葉に移動。千葉印西Yさんちで打ち合わせ。今回は平面プランのご提案でした。奥さんの手作りチーズケーキが美味しかった。本格的な書斎スペースを持つ大人の家にしたいなぁと。次回パースイメージ作成、そして関西にご夫婦でOB訪問に来て頂く予定。楽しみです!

 

IMG_2612 IMG_2618 (2)

その後、夕方から千葉市のYさん宅へ移動。先日お問い合わせ頂いて初めての訪問です。築40年、50平米ちょっとの専有面積に、なんと100平米の専用庭が付いているという変わった物件。100平米の庭、とにかくデカイ。写真中央に小さく私が写ってますので大きさがよく分かると思います。

一階住戸、しかも無断熱の築古物件のため、湿気やカビがひどくてお困りとのこと。次回採寸にお伺いすることになりました。Yさん、駅までの送り迎えありがとうございました!次回よろしくおねがいいたします!

 

IMG_2630 IMG_6326

宿が大井町でして、ちょうど途中でりんかい線に乗ることになり・・・となれば、そうですよね、お参りしないといけません。ご本尊に。ということで東京テレポート駅で途中下車、お台場のガンダム立像みてきました。夜に見たのは初めて。ライトアップされてて昼とはまたボリューム感が違います。あぁ、何度見ても渋い。乗りたいぞと。

ちょうどこの日、今流行りのプロジェクションマッピングのイベントがあり運良く見ることができました。実はガンダムUCのep7、最終話のDVDが出発前夜に届いており、後ろ髪引かれる思いで関東出てきたので、気持ち盛り上げてくれるいいタイミングでした~

 

DSC_8868 DSC_8882 DSC_8858

で、日が変わって月曜日、先日事務所までわざわざお越し頂いた横浜都筑区のOさんちで採寸。過去最高、150平米の物件。まぁ、とにかく広い。測っても測っても終わらない、エンドレス感・・・(汗)3時間以上掛かり、なんとか終了。

角部屋で風通しは非常によくて、少し暑い日でしたが室内はここちよい。ただ冬は半端無く寒いそう。窓も多いし、風もよく当たる場所なのである程度は仕方ないところもあるにはあります。

今回は断熱改修まで含めたスケルトンリフォームがご要望ですが、150平米ともなると私の勘ピュータ(古い)も狂い、全体のコストもよくわかりませんが、取り急ぎ計画を進めていきたいと思います。救いはOさんのご実家が西宮なため、打ち合わせはこちらにも結構な頻度で来て頂けそうなことでしょうか・・・ありがたいです。

採寸終了後、燃え尽きた感の私たちが駅前でラーメン食べてたらOさんにばったり(笑)

Oさん、長時間ありがとうございました。そしてお昼のラーメンご馳走になってしまいすいませんでした。

ということで、かなりハードだった関東遠征、特に前日土曜の夜にフットサルやった筋肉痛と疲れが月曜に出た感じで(汗)帰ってきた翌日もぼっーとしてました・・・歳には勝てないな、ほんとに。もう無理せんとこ・・・

« 1 2 3 4 29 »

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.