木のマンションリフォーム・リノベーション-マスタープラン一級建築士事務所(大阪/兵庫/西宮/神戸/芦屋/宝塚/東京/神奈川/埼玉)

blog

神戸 浜崎通の家 ヒノキ小幅羽目板天井(アアルト貼り?)ととじれるガラリ


神戸 浜崎通の家、工務店さんの作業場集合だったのに現場に来てしまい、打ち合わせ延期という大失態・・・関係者の皆さま申し訳ないです(汗)

現場では野地さんと開発したヒノキ小幅羽目板(4溝5枚ver)の天井がほぼ貼り終わりました。今回は長手900前後で目地を入れるアアルト貼り?に挑戦。良い感じですが大工さんは大変みたい・・・ 冷気吹き出しもデザインさせてもらったとじれるガラリを小幅板に合わせてみました。昔の家の軒裏換気口みたいでかわいい(^^) 今回、天井裏→床下暖気経路として考えた断熱材チャンバーもできてました。径が大きく曲げRも大きい断熱ダクトより設置スペースを小さくしつつ、分岐チャンバーとしても機能します。

スギとヒノキの格子材


茨木の戸田材木店さん来訪。戸田さんと建具屋さん考案のスギとヒノキの格子材がホテリアアルトの建具パネルみたいでなかなか素敵です。ちょっと高いですけど、どこかでうまく使ってみたい!

浜崎通の家 ヒノキ小幅風羽目板


神戸 浜崎通の家現場打ち合わせ。枠周りの大工工事が進んでボード貼りはじめてます。

野地木材さんと作ったヒノキ小幅風羽目板が現場到着、関西の物件でようやく使えます。貼り方もかなり工夫してみる予定。

天井裏のエアコンダクトがなかなか混み合っててこれはかなり大変・・・築古マンションは梁もあって冷房経路はかなり悩ましいです。

JR茨木駅東口駅前広場/高松伸(2015)


今日は西中条の家ヒアリング。その後近くのJR茨木駅東口駅前広場/高松伸(2015)を見学。

目新しさは感じないけど、広場としての雨除けや動線などの機能を押さえつつ、天井高を抑えた二階の水平方向の解放感と適度な包まれ感はいいなぁ。

もっと緑がモサモサでモコモコしてる状態がみたい・・・

ヨドコウ迎賓館を20年ぶりに見学


今日は京都から土壁王子こと豊田さん率いる住宅医スクール仲間たちが自邸に来てくれました。建築と椅子談義に花を咲かせました。

午後からは二年間の改修が終わったばかりのヨドコウ迎賓館を20年ぶりに見学。なんか綺麗になりすぎてる感。前はもっと廃墟感があったような・・・

せっかくなので近くのflameさん覗いて、シメは芦屋市民センター/坂倉準三を外から見学。皆さん遠いところお疲れ様でしたー

旧甲子園ホテル(たぶん八年ぶりくらい)見学


昨日は建築女子三人+建築男子(中身オバさん)合計四人の建築女子会。旧甲子園ホテル(たぶん八年ぶりくらい)見学と自邸見学してもらいました。

その後爆笑しつつ飲み明かし今朝は久しぶりに二日酔い・・・皆さん遠いところありがとうございました。

明日は京都から仲間がやってきます。

建築知識2019年3月号 リノベーション大百科


建築知識3月号、今回はリノベーション大百科ということでたくさん原稿協力させて頂きました。

巻末で設計事務所としての仕事術なんかに関してもちょっと書かせてもらってます。

一人事務所なのに経営とか書かれると超恥ずかしい・・・(笑)書店で見かけましたらぜひ。

コープ住宅さん御一行来社&講演


今日は朝からコープ住宅さんの設計担当の方が総出で来社されました。自邸に全員で18名・・・まぁ、前にイベントしたときは20名以上来られたので想定内・・・

もちろんたためるハンモックの営業活動は忘れません(^^)で、ここから営業所に移動してセミナー。

コープ住宅さんの営業所に移動。いつものマンションリノベーションの講演をさせていただきました。結構お時間頂けたのでじっくりお話をさせてもらえました。

で、今回はじめてやる取り組みなんですが、設計部の皆さんに実際の物件条件を事前にお渡ししてプランを描いてもらいプレゼン。それぞれのプランを私が講評させて頂きました。

初めての経験でしたがめちゃ楽しかった。またどこかでやりたいなぁ。皆さまおつかれさまでした〜

高原誠吉食堂、後山山荘/前田圭介


尾道では高原誠吉食堂、翌日はポニョで有名な鞆の浦にて後山山荘と、UID前田圭介+荻野造園の物件二件見学。後山山荘は建物UP不可なので庭から見える鞆の浦の景色のみ上げときます。

高原食堂は商店街の中の古い木造店舗を、後山山荘は聴竹居で有名な藤井厚二設計の古民家をリノベ、と非常に対象的な古民家改修事例でした。

双方とも、内と外の境界の捉え方が前田さんらしくて楽しい。外部に程々に開きつつ閉じ、中から外を引き込むというか、素材の選択も含め、どこが境界なのか曖昧なのが魅力だなと感じました。

後山山荘はサンルームがまさに聴竹居そのままで、鞆の浦を一望できる絶景がとても素晴らしかった。ほぼ朽ちかけていたところからの再生とのことで社会的な貢献度も高い仕事に感動しました。

鞆の浦は海と山に囲まれた起伏の大きい地形に、古い建物と狭い路地が入り組む街並みがとても趣きがあり、楽しく散策してきました〜尾道&鞆の浦の建築散歩おススメです。

ONOMICHI U2/谷尻誠(2014)


昨晩は谷尻誠さん設計、倉庫をリノベーションした複合施設、ONOMICHI U2にあるホテルサイクルに宿泊。

黒にモルタルにレンガ、流行りのブルックリンスタイルを見事に使いこなしてます。合板の床やモルタルとか、チープな素材の経年劣化が若干気になりますが、それも味ということで。

しかしなんとリノベーション(コンバージョン)向きな物件なのか、この倉庫。こんな物件西宮にないでしょうかね・・・

« 1 2 3 4 43 »

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.