幸せな時間

先日の木の家リフォーム本でもお世話になった、私の尊敬する大先輩の建築家、三澤康彦さんと三澤文子さんに御招き頂いて、文子さんの大阪事務所MOKSOHO行ってきました(実はつい先日も別件でこの場所訪れています)

お二人とも若手の育成に力を入れておられて、三澤事務所出身の若手建築家はみんな一線で活躍されている方ばかり・・・聞けば50人以上も卒業生がおられるとか・・・本当にすごいです。

若い所員さんや独立したての方に、私の今やっている活動や状況などお話してきました。久しぶりに人前でじっくり話せて楽しかった・・・もっと話していたい衝動に駆られる・・・

三澤さんが手掛けておられるMOKスクールで10月に講師をご依頼頂いていますのでその練習にもなりました。

 

その後、三澤事務所出身の出世頭、土壁設計のスペシャリスト、トヨダさんも交えての懇親会。じっくりお話させて頂きました。正直お二人とも厳しくて怖いイメージを勝手に持っていたのですが・・・超が付くほど気さくなお二人でした・・・三澤さんが忘れ物が多いので高い上着は着せない、という文子さんの話が一番ウケました(笑)

なんか、建築家、というよりは、教師というイメージの方がしっくりくる気がするのは、人を育てることに長年熱心に向き合ってこられたお二人の人柄が自然に滲み出ているからなのかも。大先輩として尊敬する方から、とてもためになるお話も頂けて、あぁ、ほんと夢のように幸せな時間でした・・・これからも勝手に師と仰いで(笑)色々ご教授頂こうと思っています。