原宿にて人波をかき分けつつようやく着いたartek tokyo。artekの日本直営店第一号。オープンからすでに4ヶ月。原宿の喧騒を少し外れたいい立地です。

なんと素敵な空間でしょうか・・・アアルトのスツール60は天板や脚の色や種類を自由に組み合わせることができます。

地下フロアではartekのほかvitraの椅子も全て展示されていて、購入できます。

ゴールデンベルなどの照明器具ももちろん実物を確認しながら購入できますよ、と。

ヘルシンキのartek 2nd cycleで取り扱っているヴィンテージもいくつか展示販売されてました。去年ヘルシンキで行こうとして行けなかったやつ・・・

イルマリ・タピオヴァーラのドムスチェアのartek tokyo開店記念50脚限定モデル、オンネアをようやく拝見。オンネアはフィンランド語でおめでとうという意味。通常のドムスは板の座面なんですが、オンネアはナチュラルレザー張り。

右がオンネア、左が現行品のオイルレザー張り。両方美味しそうな色です。

50脚限定でエンブレムがついてるということで確認していくと・・・あれ?1番があるけど・・・もう4ヶ月経ってるのに?ということでスタッフさんに聞いたのが運の尽きでした・・・

これは北欧通のあの人に伝えないと、とメッセージ送ってたら、たまたま近くにいて15分でやってきた、リオタデザイン関本さん。

こうやって並べると4種類あるように見えますが、実は真ん中の2つは同じオンネア。ただ店頭に並べていたら紫外線で焼けてきただけとのこと。これまた美味しそうなグラデーションです(笑)結局3時間くらい過ごしてしまった・・・楽しい時間でございました。

2019年8月25日