シルバーウィーク最終日、皆さんいかがお過ごしでしょうか・・・私も昨日はお休みを頂きまして家族サービス、フットサルの筋肉痛を抱えたままボウリングとかしてきました。その後やった卓球。子供そっちのけで奥さんと白熱すること2時間、右腕が痛い・・・満身創痍です・・・

 

  

さて、月曜日はIさんからのご依頼で地元西宮で中古戸建ての調査。基本マンションばかりなので戸建ては新鮮。築24年、注文住宅として建てられた家でしたが、壁の中、床下から小屋裏まで覗きましたがカビや腐りらしきものもなく、なかなかのグッドコンディション・・・

もっとキツイのを期待してたのですが、これでは文句の付け様がなく困る(笑)建売ではなく注文というのもポイントが高い気がします。造作や建具も凝ってたし、外壁も屋根もサッシもきれい。いつかは建て替え、を念頭に置かれての検討、リノベーション範囲も小さく、とのことで、あとはIさんがどう判断されるかですね・・・

 

午後からは東灘のAさんのマンション現場測量。前回、簡易調査をさせて頂いたのち物件契約。その後事務所で要望を伺う打ち合わせをさせて頂いています。

面積的にかなり余裕がある中、将来的なライフスタイルの変更を見据えて、かなり可変性のあるプランを入れてみようかと企んでいます・・・ほぼワンルームみたいな。

 

そういえば家具などの採寸のため、Aさんの堺のお住まいに先日行って来ましたが、とても味のある建物。昭和33年築の社宅とのことで50年越え庭付きメゾネット。ご夫婦が木造じゃないかと疑っていた構造ですが、おそらくRC壁式、もしくはコンクリートブロック組積造ではないかと。

当時、どんな構造であれ、中の作り込みって木造建築そのままなんですよね。鴨居とか柱とか引き戸で構成されてる。絵を飾ったり、照明器具のさりげない選択など、その空間をとても上手に住まわれていました。

こういう建物のリノベーションをやりたいなぁ・・・

そういえば、私が住んでる公団も築50年越え。同じく中は木造建築の作り。どうも鴨居とか柱を使うことの多い私たちのリノベーションですが、日本の集合住宅の黎明期を知らず知らず目指しているような気がしてなりません。コンクリートの箱の中に木造を入れ込む感じといいますか、宮脇壇さんのボックスシリーズのような・・・最近、特にそれを感じます。

 

さて、明日は西宮名塩のKさんのプラン提案。池ちゃんがパソコンと格闘しています。大きなルーフバルコニーのあるRC壁式の住まい。日本料理の板前さんであるご主人と、木が好きな奥さんに合わせて、かなり木造和風テイスト入れてみてます。キーワードは障子。果たして気に入って頂けるでしょうか・・・

金曜日は新築マンションを珪藻土塗りに替えたいという大阪茨木のHさんの物件見学。左官屋さんの伊高さんを交えて打ち合わせ。最近、こういうご依頼も増えてきています。竣工直後の新築マンションが見れるというのも楽しみだったりする(笑)

土曜日は神戸灘区で新しく中古物件を買おうとされてるMさんの物件調査に行ってきます。この前毎日新聞の取材にご協力頂いたHさん宅のすぐ近く。灘区、熱いです(笑)

 

そして週明けは・・・日帰りで東京行ってきます。

実は、例のあれの開発が進みそうな感じでして、まだ正式採択でないのではっきり言えないんですけどね・・・

初めて行く霞ヶ関に少し興奮気味。政権が変わり、外観も綺麗になったと噂の議事堂をじっくり見て来たいと思います。で、実は東京でお問い合わせも頂いていまして、ひょっとしたらその足で物件調査に入るかも知れません・・・またご報告したいと思います。

2009年9月23日