木のマンションリフォーム・リノベーション-マスタープラン一級建築士事務所(大阪/兵庫/西宮/神戸/芦屋/宝塚)

大きなロフトとイチイの大黒柱のある最上階リノベーション(須磨)

神戸市Oさんのお家へOB訪問!(マンションリノベーション 須磨)


こんにちは!

今日は、現在徳島で工事進行中のNさんと、神戸市須磨区Oさんのお家へ

OB訪問へいってきました!

大きなロフトとイチイの大黒柱のある最上階リノベーション(須磨)

この、イチイの柱のある大きなロフトのお家です!

IMG_4445

お引き渡しからまだ半年ほど経ったOさんのお家、

杉床もイチイもいい感じに焼けてきて素敵でした♪

IMG_4480 IMG_4442 IMG_4457

天井高がマンションとは思えないくらい高ーいOさんのお家。

和室上の梁にもちょこっとグリーンを飾られていたり、

ちょっとした空間も有効に、素敵に使われていてみんなで感動♪

IMG_4496

もちろんお子さたちもこの空間を最大限に利用して

いろんな遊びを次から次へと発明していっています!

Nさん家のお子さん、Oさんのお子さん、男の子4人ともすぐに仲良くなって

みんなお家の中をぐるぐるまわって遊んでいます♪

IMG_4479

最初、おっかなびっくり登り降りしていた弟くんもいまでは

とんでもないスピードでロフトへ向かっていきます(笑)

さすがだなぁ!

 IMG_4484

ロフトの上では子どもさんたちの秘密基地状態♪

どんなにちらかっていてもリビングからは見えないので

お片づけもほどほどでOK!なんてうらやましい…!!

そんな楽しそうな声を聞きながら大人たちはダイニングテーブルで

お茶を頂きくつろぎながら、たまにロフトからはみ出ている

顔や足をみてクスリ。本当、楽しい空間です!

IMG_3007 

Nさんのお家にもこうしたロフト空間ができるので

この天井の高さを体験してもらいました。

ロフトで遊ぶ子どもたちのはしゃぎっぷりを見てさらに

楽しみが増してきましたでしょうか(笑)

IMG_4508 

奥さんからは木の造作キッチンのよさ、お手入れのコツなど

いろいろお話を聞かせていただきました!

キッチンのシンクの大きさや引き出し収納の使い方などなど、

実際に使われている住まい手さんからお話をしていただくことで

完成見学会で見るよりも、水切りのスペースや

いろいろな小物が置かれている状態で見ることでさらに

暮らしのイメージがしやすくなったのではないでしょうか。

 

さっそくNさん、Oさんのキッチンについている

タオル掛けを気に入られたとのことで

帰りにIKEAに向かわれるとのことです(笑)

 

Oさん、今日はお休みのところ長時間おじゃまいたしました!

お茶もとーってもおいしかったです、ありがとうございます♪

 

Nさんも、今日のOB訪問でお家のイメージがさらに

膨らんだんじゃないかと思います!

また近々現場確認にも伺わせていただきますので

宜しくお願い致します!

IMG_4514

本当、楽しかったー。

Oさんのお家に行くと大人も夢中で遊んで

くつろげる、居心地がいい空間です♪

大きなロフトとイチイの大黒柱のある住まい、お引渡し(神戸市 マンションリフォーム)


なんだか今朝から、腰が重い?痛い?なぁ。。。っと思っていたら、なんだか少しずつ可動域が
小さくなってきました。。。これは、もしやギックリ腰とやらの前兆なのか?!

一応、今はまだ動けますが、ここから悪化するのでしょうか。。。非常に不安(汗)

IMG_3920

さて、今日は先週末に完成見学会を開催させて頂いた、神戸市須磨区のお住まいの
お引渡しをさせて頂きました。

事務作業の前にイチイの大黒柱や、タモ・ケヤキカウンターへのミツロウワックス塗りを少々。

完成見学会中に終わらせておく計画だったのですが、予想以上の賑わいでなかなか作業出来ず
・・・。途中の状態になっていましたので、お引渡し前に施主さんご家族と最終仕上げ。

ワックスを塗り、紙やすりで磨く磨く磨く。ツヤツヤ、ツルスベ。良い表情になりました。

IMG_3926

ロフトのタモカウンターも入念に塗装。タモ材のやわらかな木目が浮き上がってきました。

また、カウンターはいつも表面のみで済ます事が多いのですが、ここはロフト。
ダイニングから見上げると、タモカウンターの裏面も見えますので、こちらのお住まいは裏面もしっかりと
ミツロウワックス仕上げを施しました。

ちなみに、このカウンターはロフトFL+32cm(座卓ほどの高さ)なので、なかなか塗りにくい。
っという事で、腰がちょっとアレな私は回避。昨日、誕生日だっためでたいスタッフ濱田にお願いしました。見事な、見事な塗りっぷりでした。えらい楽しそうに塗っていましたよ・・・(笑)

IMG_3921

キッチンのタモカウンターは奥さんに仕上げてもらいました。

シンクとの距離も近く、どうしても水拭きが多くなる場所ですので、こうしたところはマメなお手入れを
してあげてください。ちょっと表面がパサパサしてるなぁ、、、っと思ったら、またミツロウワックスで油分を
与えてあげてくださいね。珪藻土壁との取り合い箇所は慎重にですよ!

DSC_6179

なんだかんだで一時間ほど作業していました・・・(汗)
塗れば塗るほど、磨けば磨くほど木材がきれいになっていくような気がして、未だに上手に切り上げる事が出来ません。。。がなんとか良い頃合いを見つけて、事務作業へ移行。

まずは、私たちマスタープラン。工事監理の報告書・施工図製本をお渡しさせて頂き、杉フローリングで作ってもらった踏み台をプレゼント。そして、今回はイチイの大黒柱、洗面ケヤキカウンター、米ツガ枠材を入れてもらった橘商店さんからもお祝いを預かっていましたので、そちらをお渡しさせて頂きました。

見学会時、お子さんの名前に「楓」の文字が入っている事を知った、橘さんの粋な計らいです。
さすが、喜ばせ上手の明夫さんでございます。

IMG_3934

私たちの後は、今回のリフォーム工事を請けて頂いた、工務店さんの事務作業。
Jクオリアさんにテーブルをお借り(完成写真の撮影用に)していたので、事務作業も画になりますね(笑)

今回、床材に使った奈良県吉野の杉フローリング材が木材ポイントの内装工事の対象に
なりますので、そちらの申請等のご説明。
そして、今回の工事で使用した設備機器の取扱説明書のお渡しをして、工事完了書類のご確認・押印を頂き、現場の鍵をお返しして、お引渡し完了!

春にご自宅訪問、夏に採寸・ご提案、秋に着工、そしてそして、冬の始めに無事、木のお家をお渡しさせて頂く事が出来ました。本当にありがとうございます。

本日でリフォーム工事を終え、お引渡しさせて頂きましたが、これからの木の家での暮らし、お付き合いの方が長くなりますので、いつもドタバタな私たちですが今後ともどうぞよろしくお願い致します。

とりあえずは、明日のお引越しですね(笑)無理されぬよう、くれぐれもお気をつけくださいね。
暮らす中でメンテ等気づかれる事があると思いますので、その際はすぐにご連絡くださいませ。

ではでは、またお伺いさせて頂ける日を楽しみにしています!

木のリフォーム完成見学会、無事終了(神戸市須磨区)


九月から木のマンションリフォーム工事を進めさせて頂いていた神戸市須磨区の
現場にて完成見学会を開催させて頂きました。

お休みのところ、土曜・日曜の見学会にご協力頂いた施主さんご家族には感謝感謝でございます。また、お忙しい中家具の展示・販売にご協力頂いた芦屋のJクオリアさんのお陰で、さらに雰囲気の良い木の空間になりました。ありがとうございました!

IMG_8567IMG_3716

これから木のリフォームを検討している方、木の家OBの皆さん、工務店や設計士さん等プロの方、
たくさんの方々がお越しくださいました。

木の家OBさんに限っては、見学に来たというよりもお祝いに来たという方が正しいかもですね(笑)
たくさんのお祝い品で両手が塞がるOさんなのでした(笑)

OBさんがたくさん来てくれると、木の家でどういった暮らし方をしているのか?(キッチンの使い方や床のお掃除などなど)っと、木のリフォームに不安を持っている方に暮らしぶりをお話してもらえるので、私たちとしては本当に助かっているんですよね(笑)

間取りや動線、素材、遮音、断熱などについてはご説明出来るのですが、木の家での住まい方については施主さんの方が詳しいですからね・・・OBさんにはいつも助けてもらっています。

IMG_3720

Oさん邸の見どころ、ロフトは予想通りの大人気でした。

「マンションとは思えない・・・」っという驚きの声をこれまでで一番耳にした見学会でした。
あくまでロフトですので天井高さは取れませんが、高い位置に既存窓があったので、
明るく、自然素材で包まれた空間は本当に心地が良かったです

子どもの遊びスペース・ご主人の書斎、はたまた寝室にも?使えるような、空間になりました。
お客さんの目につきにくいところですので、散らかっていても安心ですしね・・・(笑)

Oさんご家族がどんな住まい方をされるのか、楽しみにしています。

IMG_8570

見学会も終了に近づき、見学される方も少なくなってきたタイミングで、ちょっとイチイの大黒柱に
ミツロウワックスを塗ってみました。

塗装前もどっしりとした印象でしたが、色濃くなる事でさらに重厚感が増しましたね。
Oさんご家族には毎日ナデナデしてもらって、ツヤツヤピカピカに育てあげて欲しいなと思います。

IMG_3743IMG_3749

見学会後、明るく灯るペンダント照明(トルボー)を囲みながら、みんなで休憩。
木の家、木の家具、木の好きな人に囲まれて、とても楽しいひととでした。

Oさん、おいしいケーキ(あのお菓子の分類はケーキで良いのでしょうかね?)ごちそうさまでした!

明るすぎず、暗すぎず。日が暮れると一段と居心地の良い空間になります。
明るくあって欲しい箇所だけしっかりと明るく、全体は少しだけ暗く。電球のオレンジ掛かった灯りが木をより美しくしてくれていました。

見学会も無事に終え、お引渡しまであと五日です! 
現場監督の西村さんがしっかりと手直しをしてくれている最中ですので、木の家での暮らしはもうしばらくお待ちくださいませ。

神戸市須磨区O邸現場確認に行きました!


こんにちは~!濱田です。

もうすっかり冬ですね。さむいさむい!事務所でもついに昨日暖房をつけちゃいました、、

加湿器も炊いて冬仕様です!快適に冬を乗り切りたいですね(*^_^*)

 

IMG_8318IMG_4265

さて、今日は今週末に見学会を予定している神戸市須磨区のOさん邸の現場確認に行ってまいりました!!

先日は珪藻土塗りでお邪魔しましたが、、、今日は養生が剥がれ、杉床がお目見え。入った瞬間に木の香り~!!深呼吸してしまいました。洗い屋さんに入っていただいて綺麗にして頂き、着々と完成に近づいています!

 

さ~このイチイの大黒柱をずーっと上に眺めていくとカウンターが!今回メインの大きなロフトです!

IMG_8234

登るとこんな感じ。大人3人で登っても十分な広さあります。

IMG_4259IMG_8276

下から見たところ。小谷もにこにこです。

IMG_8262IMG_8263

今日はまだ設置されていませんでしたが、ロフトには箱階段で登ります!これは見学会までのお楽しみ、、ということで。

 

IMG_3680IMG_4254IMG_8327

3枚引込戸の具合を確認中。

IMG_3650

閉めたときの光のもれ方が綺麗だなぁ。

 

さてさてこんな感じで現場見てきました。今回紹介した他にもロフトがもうひとつ(ふたつ?)あり、書斎の本棚やポイント壁など見どころ沢山のおうちになっております!

 

見学会は今週末11月30日(土)、12月1日(日)の2日間開催予定です!

当日は家具工房さんのとのコラボレーションにより、素敵な家具の展示、小物販売も行いますよ!

『大きなロフトとイチイの大黒柱のある最上階リノベーション 完成見学会』

是非この機会に木のマンションリノベーションを体感しにいらして下さいね!

 

 IMG_8342 

紅葉も今週末まで見えるかな。

 

それでは。見学会お待ちしております。

須磨区Oさん珪藻土塗り(神戸市 マンションリフォーム)


こんにちは、平田です。

今日は須磨区のOさん邸セルフ珪藻土塗りに参加してきました!

実は、珪藻土塗りは私も初参戦なのです。

そして、Oさんのお家は採寸の時以来ぶりにおじゃまします。

ひさしぶり!どんな風になっているんだろう。

どきどきで、海の見えるマンションの最上階へ!

IMG_7834

きもちいーいお天気です!

IMG_3402

さて、お家の中は壁が出来上がり

部屋の雰囲気もわかるようになってきました。

なによりロフトがたくさんあるので空間の抜けはマンションとは思えないほど!

いろいろなところにロフト空間があるのでお部屋をぐるぐる、

探検気分。見学会が本当に楽しみ♪

 

IMG_3333

そして珪藻土塗りスタートです。

職人さんにレクチャーして頂き、いざ!

今回はかなり壁が多いので私たちも気合たっぷりです。

IMG_3386

はじめのひとぬりは緊張しましたが

慣れたらすいすい作業が進んでいきます。

初めてなのにみなさん器用ですごい!

 

 

…ん?

 

IMG_7876

みちゃったぞー!(笑)

 

こんな感じで作業は順調に、みんなでワイワイしながら

進めていきました。

 

IMG_7941

最後は、ロフトの登り口になる壁に

みんなで記念の手形と、

お兄ちゃんに兄弟ふたりのお名前を書いてもらいました。

IMG_3410

じゃじゃん。

家族4人、仲良くそろいましたー!

ロフトのはしごを登る時にこの壁と向かい合うので

その度にこの体験をみんなで思い出してもらえたらうれしいですね。

IMG_7894

そしてこの、どろんこっぷりは伝説として

語り継がれていくことでしょう(笑)

 

Oさん、いかがでしたかー?

おにいちゃんたちはしっかり髪の毛の土を落として、

お父さんお母さんは肩のこりをゆっくり癒して下さい!

あ、奥さんはまだお洗濯というお仕事が…。

 

長時間の作業お疲れさまでした!

イチイの八角柱がそびえ立つリフォーム現場(神戸市須磨区)


秋ですね。昼間はお日様が照っていると心地よいですが、夜になると風が冷たくて・・・
皆さん、体調崩されぬようくれぐれもお気をつけを。

IMG_7360image_5

さて、木のマンションリフォーム工事が進む、神戸市須磨区の現場へ。

9月からの大工工事も終盤になり、プラスターボード張りが進められています。
木下地の状態から徐々に、住まいのボリュームを感じられるようになってきました。

周りが仕上がってきた事もあり、LDKにそびえ立つイチイの八角柱の存在感が際立ってきました。

高さ4mある天井に、3,2mの長さの柱はほんとに立派。
きれいに製材してくれているので、なめらかな木肌は見るだけでなく、触っても愉しめるかなと。

IMG_7402IMG_7405

LDKのキッチン上に設けられたロフトにも登ってみました。

当然ではありますが、体重80kgほどの私が歩きまわっても問題なし。
ロフトなので天井高さは1,4mになりますが、床面積もあり、既存の窓からの最高もありましたので、想像以上に居心地の良い空間に仕上がりそうでした。

image_2

こちら洗面器が載っかる、ケヤキの無垢カウンター。
ちょっと反っていた材なのですが、大工の西村さんにまっすぐになおしてもらいました。

ワックス塗りこんだら、色濃く、良い変化をしてくれそうです。

image

玄関土間の巾木は、チーク無垢板材を使用。

これまでに何度かチーク材を玄関框に使ったりしましたが、ワックスを塗りこむと柔しい
色合いになるんですよねぇ~。

今はプラスターボードの色ですが、壁は珪藻土のマットな白に。このコントラストも楽しみです。

大工工事は再来週中頃くらい・・・まで!?・・・で終わるかな?
再来週には、珪藻土の左官体験塗りも予定。塗り面積はいつもよりもだいぶ多いので、
施主さんにも頑張ってもらおうと思います(笑)

では、またー!

イチイ八角柱の階段搬入、無事完了!


明日は朝から珪藻土左官工事中の横浜市上大岡の現場で、施主さんと珪藻土塗り塗り。

それを終えて、午後からは同じく横浜市で木のマンションリフォームが始まった現場にて、
施主さんと現場お打合せ。

ちょうど、奈良県吉野の丸岡材木さんによる、杉フローリング&杉幅ハギパネルの搬入もありますので、現場に入りたての材木を見てこようと思います。

IMG_3971

さて、今日は午後っというか、夕方から須磨区の現場でイチイの八角柱の搬入。

長さ3.2mですので、エレベーターには当然載らず、階段での手上げ。。。
大阪の材木屋さん、橘商店のあきおさんと共用部にキズをつけぬように、慎重に運びました。

IMG_3972

比較的オープンな外部階段でしたが、やはり長さ3.2mとなると取り回しが大変・・・(汗)

先端をちょっと外に出して、角度を変えながら、、、体全体を駆使しながら何とか4階まで
ぐるぐると上げる事が出来ました。

これが10階越えの現場だと想像するだけで、今日の搬入で使った肩らへんの筋肉がプルプルと震えます・・・(笑)もっと鍛えないとダメですね・・・

IMG_2614

搬入中にキズが付かないように厳重(3重巻きでしたっけ?)に養生された、イチイの八角柱の
保護材をすんごい速さで取り除く小谷。

あまりの速さにちょっと身体がブレて写っていますね。八角になったカッコ良いイチイを早く見たい、
その思いだ強かったんだと思います。

それにしても黄色の保護材をこういう風に剥くと、でっかいバナナみたい・・・(笑)

IMG_2623

保護材を全部取ると、八角形に製材されたイチイが登場。
プレナー(やすり)もしっかりと掛けられていて、艶・手触り、共に良し。

IMG_2625

長さ3.2mで径150mmの柱がダイニング空間にどーんと据えられると、すんごい迫力だろうなぁ。
南面の掃き出し窓からも近いし、しっかりと日焼けすると濃い茶色になって、かっこ良さもどんどんと
増してゆく事でしょう!

来週中には、据えられる、、、かな。
西村大工による木工事も順調に進んでいる様子でしたし、次回の現場確認が非常に楽しみになってきます。また、進捗をブログにてご報告させて頂きます!

では、またー!

最上階リノベーション、解体工事完了(神戸市須磨区)


小谷です。facebookではご報告してますが、先週末は怒涛のスケジュール・・・時間も取れず、ブログでなかなかご報告ができとりません。反省。

ということで、先週より工事の始まった神戸市須磨区Oさん邸では、解体工事が進んでいます。

Oさん邸は低層マンションの最上階、事前調査では住戸の玄関や水周りを除くほとんどの部分の天井高が4m以上あることが確認できてました。早速、解体前と解体後の写真を比べてみます。

 

DSC_3706IMG_3755

左が解体前、右が解体後。もともと南側の一部だけが高い天井になってましたが、北側の部屋の上も含め全体的に天井が高い空間になっています。いやぁ、解体してみると圧巻です・・・お子さんたちも探検みたいで楽しそう。いや、大人も楽しい。なんか、ワクワクする・・・

 

DSC_3694IMG_2287

元々は和室の上にロフトがありましたが、こちらは撤去、高い天井をそのまま活かしたリビングとして、新たにキッチン側に新たにロフトを作ります。天井高は1.4mですが、カウンターもある贅沢な空間になる予定。楽しみです~

 

IMG_3636IMG_2293IMG_3644

と、ワクワクばかりもしてられない。解体してみて分かった問題その1。キッチン縦管の排水接続高さがかなり高い。もともと東西に向いていた対面キッチンを南北向きに変えるにあたり、排水は一部床に潜らせる必要がありますが、このままで床下に納まらないので、全体の床を40ミリをほど上げさせて頂くことにしました。設計段階から、ちょっと厳しいかも、とお伝えしていた部分ではありましたが、やはり解体しないと見えない部分は多い・・・

ただ、縦管位置は想定していたより壁に寄ってくれてるので、ロフト部の出っ張りは小さくできそう。

 

IMG_3688IMG_3689IMG_2256

解体してみて分かった問題、その2。ユニットバス設置部の天井高さ不足。もともと10センチほどスラブが下がっており、洗面の床は10センチちょっと上がっていたので、合計20センチでユニットバスに合わせてありました。設計ではスラブ下がりが不明だったため、乾式二重床で10センチ、洗面周りで10センチの配管スペースでみていたので、スラブ下がり10センチと合わせると30センチ。こうなると10センチ高くなるためユニットバスの天井が当たる。

検討の結果、キッチン配管に合わせて全体を4センチ上げ、洗面の段差10センチをなくすと、バリアフリーにしつつユニットバスもフラットで納まる、ということになりました。よかった。

 

IMG_2272IMG_2280IMG_3750

その他、高窓の窓枠周りの確認。7尺の脚立が必要な現場って初めて。高いところ上がるとテンション上がります・・・まだ未完成ですが展開図とかOさんに確認してもらいつつ、打ち合わせ終了。今週からは大工工事が始まります。

明日、明後日は私と池ちゃんで関東。某社現場、横浜M邸現場監理、横浜O邸の見積もり打ち合わせ、翌日は群馬の某メーカーの工場見学に行ってきます~

神戸HDCショールームにて設備確認(須磨区 マンションリフォーム)


毎日毎日、アツイ。夏だから暑くて良いのですが、たまには休憩が欲しいなぁ。
雨も降らないし、人間だけでなく植物もしんどそうですね・・・。特に、コンクリートやアスファルトに直置きの植物には要注意ですよ。表面温度が高いのもありますし、夕方になっても地面からの放熱でずーっと蒸されたような状況が続きますからね・・・。

IMG_1717IMG_1718

さて、昨日は来月から神戸市須磨区で木のマンションリフォームの着工が予定されている
Oさんご家族と神戸HDCのリクシルショールームで設備機器の確認をしてきました。

いつもならショールームのお姉さんが各設備の仕様(特にユニットバスはいろいろと選ぶことが多いのですよ・・・)をメモしながら進めてくれるのですが、お盆前&大阪ショールームが移転閉鎖中という事もあり、予約が取れず・・・(汗)

とはいえ、着工までには設備機器の確認は済ませておきたかったので、小谷と私で設備機器ので
ご案内をする事に・・・本当なら爽やかなお姉さんが登場するはずが、おっさん二人で申し訳なかったです。。。

Oさん、どうでした?私たちの案内?そこそこスムーズにいけたと(もちろんプロの方はもっとスムーズですが)思っているのですが・・・(笑)

いくつか変更がありましたので、ショールームでご確認頂いた仕様のお見積もりを出してもらいますね!上がったところもあれば、下がったところもあったので、そんなに心配されなくて良いとおもいます。

IMG_1720

設備機器の確認を終えてからは、着工へと向けた最終的なお打合せ。

毎週毎週、私たちとのお打合せでお疲れも出てくる頃だと思います。また、お打合せと同時に、お引越し・仮住まいの段取りも進めていかないといけませんので、本当に大変だと思います。

着工すれば、多少は楽になると思いますので、もう少々のお付き合いをお願い致します。
木の家OBの方は皆、お引渡しの時に「工事が始まったらあっという間でした・・・」っと口を揃えて
仰っていますので、きっとそうなんだと思います!(笑)

着工までもうひと息!よろしくお願いします。僕は・・・施工図、ガンバリマスノデ。

兵庫県須磨区O様邸、現場調査&採寸


 

こんにちは~!西山です。

最近,日中は半袖でもいけるくらい暑くなりましたね。

スタッフの池田は夏?暑い?のが大好きなので喜んでいます。

 

今日は午後から兵庫県須磨区で現場調査&採寸に。

現場マンションは、緑は多いしバルコニーからは

海もみえるという生活環境がとてもよさそうでした。

 

485639_474627372609317_1937966766_n  DSC_3821

また、天井高さは最高点で4.2mほどあるので

色々、おもしろいことができそうですね!

O邸の息子さんが吹き抜けがいいなぁ~と言っていましたが、

どのようなプランニングになるのかたのしみです。

 

DSC_6150  DSC_6096

 

 

採寸なのですが、まだ入社してから経験する機会がなかったので..

インターンの平田さんと一緒に採寸デビューさせていただきました!!

 

 

IMG_4636 DSC_5230

はじめに小谷と池田ペアが採寸しているところをみせてもらい、

池田が指導しながら採寸、わたしがカメラ担当 という形で作業開始。

 

な ん で す が

 

…全然カメラうまく使えなくて、かなり時間かかってしまいました。

O様、せっかくのお休みに長時間すみませんでした。

スケール担当の人がすぐ次の採寸ができるように、

スムーズにピントを合わせれるようにならないと..!

頑張ろう!


PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.