木のマンションリフォーム・リノベーション-マスタープラン一級建築士事務所(大阪/兵庫/西宮/神戸/芦屋/東京/横浜/埼玉)

珪藻土塗り壁と造り付け洗面台のある家(東京)

もったいないので再利用してみた


先日お引渡しの終わった東京Y邸。もともと新築だったため、新品なのに外して捨てないといけないものが結構ありました。洗面台は無事にYさんの知人宅にお嫁に行ったのですが、外す予定の吊戸が2箇所。左が洗面の洗濯機上の棚、右はトイレの収納。

『もったいないよねぇ~』とYさんと話してたのですが、使い道も思い浮かばず、とりあえず工事中工務店さんが保管してくれてました。で、先日着払いでとりあえず送ってもらいました。預けっぱなしも申し訳ないし、まぁ何か使い道はあるかと・・・

 

今打ち合わせ中の方に話してみようか、それとも情報誌で引き取り手探してみようか、なんて言ってたのですが、やはり取り外しの際に付いた傷やビスの穴が開いてたりして、しかもサイズが結構微妙でどうしたもんか・・・

と、そういえば事務所の小物収納が圧倒的に不足している現状を思い出し、スキマの寸法測りつつ、何か使える方法はないかと思案。そしてちょうどよいデッドスペース発見。ゴソゴソ・・・おっ、本棚の横のスペースにぴったり♪

 

というわけでトイレの棚はサンプル収納兼飾り棚に・・・天板には鳥取で買った智頭杉のランチョンマットがこれまたぴったり。取っ手がないと開けにくかったので、これまた買いだめしていたIKEAの引き手を付けてみました。本棚と素材が似てるので全く違和感がない・・・ビスの穴もちょうど隠れますし・・・

スタンド照明とシェフレラ、お客さんに頂いた時計とミニカーがよい感じです。Yさんに頂いた吊戸でYさんに頂いたミニカー飾れるスペース作れました・・・タイルやら断熱材やらアクリル板やら、細かいサンプルがすっきり納まりました。ありがとうございます。

 

続きまして、洗面の棚ですが・・・こちらは結構大きくてなかなか良い場所がない。悩むうち、そういえばマイデスクの横にサイドデスクが欲しいなぁ、なんて考えてたことを思い出しまして、出来上がったのがこちら・・・

天板はスギの集成材の端材で。こちらも引き手が無くて不便だったのでこれまたIKEAで安さのあまり衝動買いしていた引き手を。小口につけるタイプ。なかなかすっきり。

無印のアロマディフューザーライト置いて、雑然としていたデスク周りも片付いて、なかなかよい感じになりました。Yさん、有効に活用させてもらいました。感謝。

やっぱり新しいもの捨てるのってもったいないですもんね・・・こうやって一手間加えて再利用するのは昔から好きでした。古着とかも。

やはりリノベーション向きなのかも知れません、私・・・たぶん関係ないですね・・・

おひきわたし(ポールセンと九品仏と卵の黄身)


昨日はケイオプティコムのONUの電源が入らなくなってしまい、朝からネットが不通。光電話のため電話も繋がらない。工事が混みあっていて結局復旧は夜になってしまいました。昨日お電話頂いた皆さまご迷惑をお掛けしました。

 

先日、東京世田谷Y邸のお引渡し&写真撮影を行ってきました。ワックスが塗られて艶っぽくなった愛しのスギ床ちゃんと、この道20年の左官屋さんが仕上げた絶品の珪藻土壁。見事な仕上がりでしばし感動・・・施主のYさんにも喜んで頂けて感激ひとしおでした。

 

ダイニングのペンダントライト。私が写真撮影したいとYさんに無理を言って早めに持ってきて頂きました。ルイスポールセンのトルボー220です。三層吹きガラスでできた美しいフォルム・・・建築家にもファンの多い名品。素敵です。

このランプ、密かによく提案しているんですけど、コスト面で泣く泣く却下になることが多くて・・・今回はYさんと趣味がぴったり合い、良かったです(笑)

 

照明が一つ入るだけで空間がビシッと引き締まる気がします。とりあえず写真撮影用に一つ買おうか・・・と悩んでるところ。撮影以外は事務所で使えばいいし・・・と言い訳考えないとなかなか買えませんが・・・

 

その後、Yさんの案内で街をぶらぶらと歩きつつ東急九品仏駅まで向かいました。東京に行く機会は多いですが駅から目的地までの往復になるケースが多くて、こういうぶらり旅はとっても嬉しいです。

『九品佛』と書いて『くほんぶつ』とよみます。街全体がしっとりして奥ゆかしくて素敵。人気があるのが分かります。交番まで洒落てます。『なんで交番撮ってるの』とYさんに突っ込まれました・・・おのぼりさんだからです・・・

 

九品仏駅前のCAFE ツチオーネさんに入りました。大地を守る会というオーガニック食材を扱う会の直営店だそうで、フードマイレージを表示する全国初のお店なんだって。床は無垢材(仕上げなしのパインかな・・・と思ってたら、道産カラマツだそうです)、テーブル(こちらは国産ナラ)やソファもゆったりしてて畳スペースもありとてもくつろげました。好みのお店です。

 

ちょっと早いけどご飯食べちゃおう、みたいなノリになりまして(私がそんな顔してたんだと思います)、カフェタイムメニュー頂きました。

左は監督の小西さんが頼んだ本日の干物ご飯。右は私が頼んだ平飼卵のたまごかけごはん。Yさんご夫婦は十種類の野菜のベジナムル丼。なぜたまごかけご飯?という疑問はおいときましょう。メニューの中でひときわ光って見えたのです・・・

 

『新鮮で平飼い・・・きっと黄身はさぞかし赤いんだろうなぁ・・・』という予想は見事外れ。白に近いような黄色で驚き。店員さんに聞くと、最近流行りの赤い黄身はパプリカとか色のあるものを食べさせて色を付けてるんだそうです・・・

知らなかった。今まで黄身が赤いってだけで喜んでましたよ・・・ショックです・・・

食べてみると、味がとっても濃厚でおいしい。殻もめちゃ厚い。えさも国産のものだけ与えているそうで、健康な鶏の卵という感じがしました。いい勉強になりました。たまごかけ頼んで正解でした。

店内の内装もなるべく国産の物で作ってあるそうで、国産材でマンションリノベーションしてる私たちと志は同じ。ご迷惑でしょうが勝手に仲間意識を持たせて頂きました。はい。

 

Yさんにプレゼントまで頂いてしまって・・・卓上エスプレッソメーカー(イタリア製)とおまけに付いていたというFIATのミニカー。無骨でかっこいい。イタリア人はこれがないとオフィスで仕事できないそうです。憧れます、伊達男。シエスタは賛成です。それはスペインか。

ミニカーはルパンが乗ってる車と聞きましたが、車名は忘れちゃった・・・Yさん、また教えて下さいね。

いろいろありましたが(笑)、無事お引渡しできてよかったです。エスプレッソ好きなので早速作ってみましたが・・・やはり専用の豆じゃないとうまく行かないですね・・・先に豆探すことにします。ではYさん、また3月にお会いしましょう・・・

珪藻土左官塗り確認(リノベーション 東京)


ご報告かなり遅くなりましたが、先週、東京Y邸の現場確認に行ってきました。行きの飛行機は天気も良くて富士山がきれいに見えました。すっかり雪化粧。こうやってみるときれいですが、遭難事故もあったようで、独立峰なので風も強いと聞くし、冬の富士山は恐ろしい・・・

 

今日の現場は賑やか。Yさんご夫婦に監督の小西さん、左官屋さんがお二人に私、それと住宅新報のKちゃんも取材に来てくれました。ちなみにこの日、デジイチを持ってきていたものの、伊丹空港で電池が入ってないことに気づき、使えないカメラぶら下げて東京まで来た私・・・というわけでこの写真は全て携帯で撮ってます。

 

今回の主目的は珪藻土の仕上げテクスチャの確認。こちら左官屋さんの上野さん。その道20年のベテラン。何を聞いても答えてくれる感じ・・・頼もしいです。

今回使うのはエコクイーンという珪藻土。先日大阪H邸でも使ったもの。

珪藻土は漆喰と違い、それ自体では硬化しないため、何かしらのつなぎが必要になる。大手メーカーの商品だとボンドが入るケースが多くて、その方が施工性も仕上がりもよかったりするわけですが、やはり施工中はかなりボンドのニオイがする。乾くと消えるんだけど、調湿効果が少し落ちるものもあるそう。

その点、エコクイーンは石灰で硬化させる、つまり珪藻土と漆喰のブレンドのようなもの。珪藻土なのにアルカリ性だったり、施工中は海草ノリの磯臭いニオイがしたり、と双方の利点を併せ持った面白い材料なのです。

 

上野さんに一面だけ壁を塗ってもらってテクスチャの確認。こちらからのリクエストは「塗り壁っぽくないフラットな仕上げ」つまり押え仕上げ。早速上野さんがコテを振るう。みんな固唾を飲んで見守ります。

さ、さすがベテラン。う、うまい・・・本当にフラットな壁が出来上がりました。乾いちゃうと素人では塗り壁と分からないでしょう。見事・・・

フラット好きな私、事務所の壁も珪藻土を極限までフラットに仕上げてもらってます。が、あまりに平らにしすぎると下地の壁の凹凸が分かりやすくなること、またヘヤークラックが目立ちやすいことなどデメリットもある。何より、塗り壁に見えない・・・というのは分かる人にしか分かってもらえない寂しさもあったり・・・

ということで今回はほんのすこ~しだけコテ跡を残す仕上げとすることに決まりました。ざっくりした感じが出ればいいなぁ。

・・・ちなみに・・・せっかくなのでリビングの壁の一面だけはフラットに仕上げてもらうことに・・・違いが出て面白そう。これは完成時が楽しみです♪

職人さんの手(リノベーション 東京)


昨日は東京世田谷の現場に行ってきました。クロス工事も終了し、あとは珪藻土の左官工事と設備機器取り付けなどを残すのみとなっています。

実は今回、大工さんが工事中に付けた上履きの足あとが目立つということで、Yさんから報告を頂いていました。私たちも気になりましたのでYさんに無理を言って、まだ工事中ですが一旦養生シートを全て外して確認させて頂く許可を得ました。Yさんには余計な心配とお手間をお掛けして申し訳ないです・・・

 

現場監督の小西さん、Yさんと朝から現場で待ち合わせ。少しずつ確認しながら作業してきました。やはり上履きの足あとは見受けられましたが、石膏ボードの粉が付いたものなので水ぶきして取ります。住まれたあとのお手入れ方法と同じですね。

しかし、床面全体の掃除は結構重労働です。そして床を拭くという作業はどうしても一休さんのイメージがあります。なんか、修行という感じです・・・

Yさんには昼ごはんまでご馳走になり、自由が丘のおいしいロールケーキまでおやつに頂き、さらに子供たちに御土産まで・・・何しに行ってるんだ・・・厚かましい・・・

 

半日掛けてなんとか掃除完了。すっかりきれいになりました。水拭きするとスギのいい香りがさらに充満します。

通常、完成間際にしか床を見れない私たち。こうやって完成前に全体の雰囲気を体感させてもらうことってないのでとてもいい経験になりました・・・そして今日は両腕、気持ちいいくらい筋肉痛です・・・情けないです(笑)

 

 

引き戸の鴨居など大工工事部分もチェックさせてもらいましたが、なかなかきれいに納めてくれていて腕がいいのが分かります。既製品を使わないうちの仕事、現場での枠加工とか細工仕事など大工さんの作業が多いので、大工さんにはいつも苦労をお掛けしています・・・

 

天井は珪藻土壁紙。こちらもかなり巧い職人さんの仕事というのがパッと見て分かりました。伸び縮みして厚みもあるビニールクロスと違い、薄く不陸も出やすい、貼りにくい壁紙で職人さん泣かせなのですが、ほとんど不陸も継ぎ目も分かりませんでした。いい仕事してます。

結局、私たちがどんな図面描いたって、それを形にしてくれるのは職人さんの手。いろんな人たちに支えられて仕事ができているんだなぁ、ということに改めて感謝した一日でした。Yさん、お付き合いありがとうございました!

 

・・・しかし、日曜の羽田→伊丹の最終便ってあんなに混むんだね・・・平日にしか乗らないのでしりませんでした。ディズニーランドやらH&Mの袋を持った人で満席・・・案の定、15分遅れで帰ってきました。手荷物を規制したくなる航空会社の気持ちがよく分かりました(笑)

世田谷には年末にもう一度珪藻土の確認に行ってくる予定です。楽しみです♪

楽しい挨拶廻り(東京 リノベーション)


先日、東京日帰り、工務店さんにも立ち会ってもらってYさんと設計&請負契約してきました。近隣の方にも挨拶回りをしてきました。

通常、同じマンションの方以外に廻ることはないんですが、バルコニーから見えるお向かいさんにもご挨拶に伺ってきました。実はこのお隣の緑の借景と、猫ちゃんと暮らす年配のご夫婦の雰囲気も物件の購入のきっかけのひとつにもなっていたそうで、Yさんたっての希望でした。で伺ったら、『まぁ、入って入って』と(笑)。お茶を頂きながら小一時間いろんなお話させて頂くことに・・・

挨拶廻りって、場合によっては出てきてくれない人も多いもの。ましてや家に上がらせて頂くなんて初めて・・・古い木造アパートだったのですが、内装に手を加えられていて、建具もヒノキの無垢だったり、鳥の子張りの襖や布の壁紙、至る所に設えた本棚で図書館のような、とても素敵なお宅でした。・・・写真を撮れなかったのが残念・・・

しかし、今までで一番楽しい挨拶廻りでした(笑)

 

前回も書いたように、こちらはリノベーション物件として販売されていたものなので、中身は新築。設備機器などはなるべくそのまま残し、建具を引き戸に作り変え、床を杉フローリングに、壁は珪藻土塗りに変更します。間取りも開放的に使えるように手を加えます。

この物件、どうも他の入居者の方もそこそこリフォームされる方が多いようです。中身は普通の新築となんら変わらない感じでしたので致し方ないかも・・・

 

ただ、洗面台だけはYさんたっての希望で作り変える予定です。杉板で箱を作り、その上に洗面ボウルを載せる形です。洗濯機はミーレ社の洗濯乾燥機が入ります。

で、撤去される洗面台がもったいないなぁ、という話になってまして、こちらで引き取って貰い手を捜そうか、と考えてます。水栓がグローエだったりとちょっと洒落てるし、何より新品だからもったいないよね・・・これもある意味リノベーションかと。うまく貰い手が見つかりますように・・・

 

昨日でようやく図面がひと段落・・・あとは確認してもらって製本。月曜からいよいよ着工です。
火曜からは神戸灘区N邸も着工する予定。またバタバタしそうな予感・・・


PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.